「ほっ」と。キャンペーン

吉本さん + 推敲短歌

f0100480_2035246.jpg


23:15

 仕事始め、


 案ずるより産むがやすし。で、ヒマだったので一日をのんびり過ごした感じ。しかし、少し緊張しました。これはいつまでたっても治らないなあ。馴染むのは早くなった気がするけど。


 昨夜、NHKの教育で「ETV特集『吉本隆明 語る~沈黙から芸術まで~』」が放映された。仕掛け人は糸井重里さんで、吉本隆明さんが講演するまでの成り行きは ほぼ日刊イトイ に詳細が。ビデオに撮ってまだ全部は見ることができていないが、自己表出と指示表出のあたりではしみじみと聞き入った。自己表出と沈黙。私が発語した「はな」と「あの花をみてごらんよ」と言ったときの「はな」は本質的に別ものだ。


 これまでの著作で書かれてきたことだが、生で見る吉本隆明さんは迫力があった。八十四歳、高潔にして情熱があり、何よりも伝えようという真摯さには胸を打たれる。あの真摯さが思想以前に好きだったのだと再確認する。それが自身の言う「自立」の根拠にもなっているのだと。論文ではなくて、ぼろぼろになるまで読み込んだ大好きな講演集「知の岸辺へ」をもう一度読み直す。







昨日の歌を推敲

待 つ の だ よ 胸 処 の 芯 に 火 を と も し 夜 明 け と 呼 べ ぬ 朝 が 来 る か ら




まつのだよむなどのしんにひをともしよあけとよべぬあさがくるから








只今のながらCD

TAKING TIGER MOUNTAIN(BY STRATEGY)/ BRIAN ENO
[PR]
Commented by すずぼん at 2009-01-06 20:31 x
途中からですが、見ました!
>自己表出と指示表出のあたり
私もちょうどそのあたりで、聞き入っておりました。
著書、読まねば。

GET A GRIP ありました。(さすがにエアロスミスはほぼ揃ってるようです。)
うーん。たしかにこれは、ちょっとなー。。
でも使いたかった気も・・・・・・
Commented by パンタタ at 2009-01-06 21:09 x
すずぼんさんへ
ご覧になりましたか、思想著作集より講演集、または文芸論の方が
親しみやすいと思います。

GET A GRIP ね、ちょっと使いたいでしょ、うーん、
アップしようかなあ......
あ、mixi でメッセージ送りました。
by alglider | 2009-01-05 20:35 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧