「ほっ」と。キャンペーン

縁なのだ + 推敲短歌

f0100480_7343238.jpg


08:34


 曼荼羅


 での短歌絶叫コンサートが終わったあと、九名ほどで居酒屋へ。終電まで飲む人は飲み、語らう人は語り、電車に間に合う人とまだ飲み明かす人と分かれた。私はもとより電車は関係ない。歌友のテキーラさん行きつけのバーへ流れる。歌人辰巳泰子さんもお付き合い。


 夜明けまで短歌の話を中心に表現について話がはずむ。詳しくは書かないが、辰巳さんから自作短歌の評を受ける。「なるほどなあ」と思うが、真似てすぐ受け入れることはかなわない。その評の立つところまで歩いて行って私がそこに立たなければならない。


 朝の六時近くまでバーにいて、辰巳さんと私とHOHA君とで三鷹まで歩く。テキーラさんは自転車帰宅。満月だったらしく低い空におおきなサンドブラストを施したような球体が浮かんでいた。三人で井の頭公園を散歩し、玉川上水に沿って三鷹まで。途中、太宰治さんが入水自殺した紫橋で冬の水を見つめる。鴨と赤い鯉が泳いでいた。「寒うないか」と辰巳さんが声をかける。しばらく行くと寒桜が小さいほころびを見せていた。


 三鷹のネットカフェからの更新。疲れているので事実報告のみ。深く下りて行ったこの祈りに似た思いを書くにはもう体力がない。ただ縁というものに、今、身を任せているばかりである。








推敲

シ ャ ツ 干 せ ば し と ど に 重 く オ リ オ ン の 弔 旗 と な り て は た め き も せ ず





しゃつほせばしとどにおもくおりおんのちょうきとなりてはためきもせず







只今のながらiPod

COME AWAY WITH ME / NORAH JONES
[PR]
Commented by くも at 2009-01-11 08:33 x
たいへんなメンバーですね。

夜明けのトリオ。
Commented by みやた~ at 2009-01-11 10:06 x
洗濯物の上空に冬のオリオン、素敵です。

やっぱり中央線は文化の発信地なのですね。
Commented by さとやん at 2009-01-11 12:58 x
縁、

深い言葉だなあと思います。
Commented by moonlight_swallow at 2009-01-11 21:54
ヴィジュアルとポエジーが両立してるすてきな歌だと思います。

思い出深い満月の夜になりましたね。
Commented by at 2009-01-11 23:53 x
すごい歌になりましたね。
「ごとく」では、弔旗は仮の、言葉だけの存在だったけれど、「なりて」で、厳然と出現しました。
ふぅ~

濃ゆ~い、そしてしんとする、時間を過ごされたようですね。
Commented by パンタタ at 2009-01-12 00:22 x
くもさんへ
大変なメンバーによる大変ためになった時間でした。
今回は本当に上京してよかった。
Commented by パンタタ at 2009-01-12 00:25 x
みやた~さんへ
洗濯物とオリオン、ベランダからよく見えます。

中央線ってそうなんですね、30年ぶりぐらいに乗りました。
すごく変貌していました。
Commented by パンタタ at 2009-01-12 00:27 x
さとやんさんへ
縁は紡げますし、また身を任せることもできますね。

自分ではどうしようもないことがあれば、任せるようにしています。
Commented by パンタタ at 2009-01-12 00:29 x
燕さんへ
帰りの新幹線からもきれいな月が見えました。

すこし重い歌になりました。
Commented by パンタタ at 2009-01-12 00:31 x
文さんへ
よくなりましたよね、自分でもそう思うんですよ、笑

貴重な時間をいただきました。
今年は新しい展開がまってます。
まだ、内緒。動きだしたら連絡するね。
by alglider | 2009-01-11 07:34 | 短歌 | Comments(10)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧