「月鞠 6号」お知らせ 1月いっぱいトップに掲示、更新日記は下段へ!

f0100480_14305787.jpg


ATTENTION!



歌人・辰巳泰子さん主宰の短歌結社「月鞠の会」の歌誌「月鞠 6号」のご案内。


7年ぶりの復刊発行が成りました。表紙、背表紙込み16ページ、スミ刷、ホチキス留。
頒価1000円。


10日の吉祥寺曼荼羅でのライブで朗読された懸想文(百首)を一挙掲載。


辰巳泰子さん他の執筆陣、山本まき、真狩浪子、瀧澤淳子、辰巳千枝子、鈴木理栄。

 

購入方法、入会など詳しくは右をクリック→ 「月鞠の会」 




写真では見えにくいから、表紙を飾っている辰巳さんの歌を載せておきます。




あたためた手が間に合ふやうにこんなふうにおまへのこころ掬びたかつた





以上、お知らせ。
[PR]
Commented by ぷよよん at 2009-01-12 16:49 x
お知らせ
しっかり拝見しました
(*^_^*)

びっくりしたのは執筆された方に同じ名前と思われる方がいた事、、、
漢字が微妙に違いますけど(笑)
Commented by パンタタ at 2009-01-12 18:33 x
ぷよよんさんへ
ということは、漢字が微妙に違うけれど、
この中にぷよよんさんの本名があるということ?
それとも友人の名前があるということ?
まあ、それは置いておきましょう。
よければ「月鞠」を。
Commented by ぷよよん at 2009-01-12 18:53 x
そうですね

これからの自分の世界を広げる為に購入いたしましょうかね~

名前ややこしいですけど(笑)
Commented by くも at 2009-01-14 13:09 x
へぇ。ぷよよんさんの名前ややこしいんだ。
わたしの名前もそうよ。めったなことじゃ教えないんだけど。


あたためた手が間に合ふやうにこんなふうにおまへのこころ掬びたかつた

「こんなふうに」がいいですね。ふつうは「なし」のような
あいまいな表現、そこに魅力があるんですね。
Commented by パンタタ at 2009-01-14 22:00 x
くもさんへ
この中にあるのがぷよよんさんの名前なのか
友達の名前なのかは、分からないんですよ。
ぷよよんさんの文章では。
「掬びたかつた」も効いてますねえ。
Commented by くも at 2009-01-21 12:31 x
ご生誕、おめでとうございます
Commented by パンタタ at 2009-01-21 21:53 x
くもさんへ
ご誕生って、誕生日の日がないと、なんか偉い人になったみたい。
Commented by BEATNIKS at 2009-01-31 02:24 x
ソルジャートーク?ですか。30日の大きな目の絵おもしろいですね。
Commented by パンタタ at 2009-01-31 11:07 x
BEATNIKSさんへ
書き込み欄が一段ずれてますが、はい、ほとんど聴いていないソルジャートークです。
大きな目のやつね、ヒプノシスにいたストーム・ソーガソンがデザイン。
ザ・クランベリーズの「ザ・マチェット」というCD。
これは中身もポップで最高ですね。500円で購入^^v
CGではなく、本物の目ん玉を作ってオーストラリアで撮影したらしい。
by alglider | 2009-01-31 23:59 | 短歌 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧