ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

うーん驚いたなあ

f0100480_1872281.jpg


23:01

 今日の


 地域断酒会の一日研修会は枚方で開かれた。で、枚方には以前取材を通じて懇意にしていただいていた蕎麦屋がある。「いた」と過去形なのはアルコール依存症になり、蕎麦とお酒はセットという頭があるので、長い間足が遠のいていたのである。去年、今ごろの日記に書いたが、ある雑誌にエッセイを掲載したらそれを目にとめてくださり、編集部を介して「復活を祝う」葉書をくださった。以来、行こう行こうと思いながら、今日まで延び延びになっていた。


 で、店の前までに行くと、午後からの営業は五時半からで、一時間ほど間がある。中におられないかと店内を覗くが人気がない。来た限りは久しぶりにここの極上の蕎麦も食べたいので、諦めて踵を返して歩き出すと「あら○○さん」と、買い物帰りの奥さんと出会った。「お久しぶり。お元気でした? まあ、中に入ってくださいよ。呼びますから」と、いよいよこの店には縁がある。大事にしなければならない。ご主人とアルコール依存症になったことを話すと、察してられたようだった。「娘さんはどうしてはんの?」と気にしていただき、これまたありがたい。うちの娘さんはここの蕎麦が好きだった。帰省したらいかなければ。URLを書いて渡してきたから読んでくださっているかも、ありがとうございました。うれしゅうございました。


 で、関西で出版してる雑誌で、大人の愉しい食マガジン 「あまから手帖」 というのがある。2月号が出たばかりだが、この2月号から「台所のブルース」という題で、辰巳泰子さんのエッセイ&短歌の連載が始まっている(112ページ)。2分の1ページのスペースの上段。私は連載を知っていたので読んだ。で、驚いたのが、下段の2分の1ページのエッセイが北夙川不可止さんだったのだ。mixiでは伯爵さんのハンドルネーム。これまた「玲瓏」所属の歌人。はあ、食雑誌1ページの上段下段に二人の歌人。辰巳さんは歌人として「日常・台所の食」がテーマ、北夙川さんはコラムニストでもあるから、そっちの肩書で「食と建築」がテーマ。文体がまったく違っていてこれまた面白い。買うなり立ち読みするなり、ま、どうぞ手に取ってみてください。東京でも大書店ならあると思うよ。








只今のながらCD

MY SONG / KEITH JARRETT
[PR]
Commented by at 2009-01-26 16:52 x
あのおー。
ワンカップ大関ィー♪ が何気に値上げしてますね@コンビニ。
以前からかしら?、私は最近気づきました。
下撰「1」円、上撰「2」円の値上げ幅です。
なんて微妙な上げ幅。。。。。
酒造会社も業績困難なのかなあ(笑)。
Commented by 北夙川不可止(伯爵) at 2009-01-26 21:27 x
辰巳さんから、こちらでパンタタさんが僕らの連載をご紹介下さっていると伺いました。
ありがとうございます。
あの「文体」は、結構無理して擬古調にしてるんですよ(笑)。いっそ旧仮名遣いにしてやろうかと思いましたが、現代仮名遣いでできるだけ古風に、ということになりまして。
僕は「日本人としては左翼だけど関西人としてはパトリオット」なのでww、今回の朝日新聞社の所業にはいくらなんでもと頭にきたんで、いきなり噛み付いたわけです。
少なくとも単行本にできるまでは連載続けたいんで、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by パンタタ at 2009-01-26 22:18 x
慎ちゃんへ
そりゃ酒造会社も不況でしょう。
あー、でも、私、お酒とかビールとか、
最近目にとめたことがないので
値上げとかよく分からないです。
慎ちゃん、そんなの見るの?
Commented by パンタタ at 2009-01-26 22:27 x
北夙川不可止さんへ
あ、短く、伯爵さんへ、のほうが書きやすいな。
えー、私の第一印象、ようあの文体を編集部が許したなあ、という
ある意味、感慨でしたね、笑
面白いもので、あの文体にすると、漢語を多用するから
主張が明確になる。曖昧な時代に新鮮でしたね。
抒情もでますし.......しかし、よく通ったなあ、
ま、読者の年齢層は高いですがね。
そうですね、あのビル、残しておいてほしいよね。
いろいろ方法はあると思うんですよ、今の技術ではね。
連載、楽しみにしています。
辰巳さんも、伯爵さんも、もう少し文字数が欲しいところですな。
Commented by 北夙川不可止(伯爵) at 2009-01-26 22:40 x
いえいえ、あの文体は「編集部のほうからの提案」であぁなったんですよ(笑)。僕としても「普段の自分の文体」の方が書きやすいに決まってますから(^_^;)。
でも、おっしゃる通り千字は欲しいところ850字なんです。あの文体だと、普通の850字よりは多少は詰め込めますので、そういう意味では便利です。
Commented by パンタタ at 2009-01-26 23:09 x
伯爵さんへ
そうなんですか。
漢語多用文体ですから、そうですね詰め込み可能で便利は便利。
しかし、リクエストであれを続けるのは、
ちょっと波乗れるまで一苦労があるかもしれませんね。
Commented by テキ at 2009-01-27 12:28 x
食雑誌に歌人さんがかかれる時代なんですね。
面白い企画ですね。パンタタさんもそのうちやっちゃってください(笑)!!
Commented by at 2009-01-27 17:25 x
はい、毎晩のミーティング帰りの際にふとワンカップの値段が目につきました。
なお、私のブログECHOESは、完全削除しました。過去ログを読んでいると如何にドライドランクなのか痛感しました。ある意味「大掃除」です。永くリンクしていただきありがとうございました。
Commented by パンタタ at 2009-01-27 23:22 x
テキさんへ
うう、いい企画でしょ。
私なんぞは30年早いですわ。はは。
Commented by パンタタ at 2009-01-27 23:25 x
慎ちゃんへ
そうですか、ブログ閉じますか。
思えばECHOESがきっかけで始めた私のブログでした。
一つの節目が来たのですね。
ひと時代が過ぎたようで、寂しさが伴います。
リンクはしばらくそのままにしておきましょう。
宛先不明でもいいじゃないですか、思い出、記念です。
また、始められたら、ご連絡を。
何だか感慨深いなあ........しみじみ、はあ。
by alglider | 2009-01-25 18:07 | 日々是口実 | Comments(10)