雨の夜 + 短歌

f0100480_21521933.jpg


23:52

 外には


 ざあざあと雨がふつてゐる。


 雨にうるほふというふこの不在の証明。


 ここにゐるよとばかり、性急な電話がなつて、


 出てみると電話のむかうもやつぱり雨の音がしてゐる。







雨 の 夜 に 慈 し み 泣 く 救 済 の た ま し ひ あ り や 椿 の 音 す




あめのよにいつくしみなくきゅうさいのたましいありやつばきのおとす







只今のながらCD

DESIRE / BOB DYRAN
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2009-01-31 09:09 x
こちらも雨です。昨日今日と雨です。今日さらには強風みたい。

雨の巷に降る如く…

ではでは。 
Commented by くも at 2009-01-31 10:25 x
椿の音がきこえるんだから、よほどの深いなにか、
ですね。
Commented by パンタタ at 2009-01-31 11:10 x
NEU!さんへ
今(現在31日午前11時すぎ)、こちらは雨がやんだもよう。

わが心にも雨が降る......(ちなみに、巷に雨の降るごとく)

ではでは。
Commented by パンタタ at 2009-01-31 11:11 x
くもさんへ
うーん、幻聴でしょうか......
Commented by NEU!(ノイ!) at 2009-01-31 13:06 x
こちらも雨は止み、風も幾分収まった模様。

かくも心に滲み入る…

記憶違いだった… 嗚呼、恥ずかしいやら、情けないやら。
Commented by パンタタ at 2009-01-31 17:57 x
NEU!さんへ
あいや、私も思い違いをしてますね。
調べてみると

わが心にも涙ふる........ですね。

嗚呼、恥ずかしいやら、情けないやら。
by alglider | 2009-01-30 21:52 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧