ええ陽気で + 短歌

f0100480_1652231.jpg


23:29

 今年は


 冬らしい冬、と以前の日記に書いた。ここ二、三年に比べると、比較的寒い冬だったと思うのだけれど、昨日、今日の陽気といったら……


 近所の公園の梅林ももうほころんで、こぼれはじめているんじゃないかしら、と気もそぞろだが、一方の気持ちはこの陽気と正反対で何だか塞ぎ込んでしまっていて、結局、一歩も外に出ずに過ごした。


 洗濯をして、ベランダで春をしばし感じる。隣の家の猫がベランダで日向ぼっこ。金網にバッタが一匹器用にしがみついている。猫に食われるなよ、と思う。でも、猫はただいま極楽にいるような顔をして目をつむっている。


 すこし風がでてきて、今宵はほんに春めいて。







す で に 落 つ 紅 一 輪 の も ど か し さ 猫 の 額 に 陽 だ ま り の あ り




すでにおつべにいちりんのもどかしさねこのひたいにひだまりのあり






只今のながらCD

CLOSER / JOY DIVISION
[PR]
Commented by at 2009-02-16 18:03 x
バッタですか

この時期に、去年の生き残りなのかな

ハエは細くなって生きてるのを見るけど
バッタは見たことが無い

元気なバッタに感謝感謝
Commented by パンタタ at 2009-02-16 20:06 x
磯さんへ
はあ、バッタですねん、この季節に。
あんまり暖冬が続くと、
蟻とキリギリスの寓話が通じなくなりますね。
by alglider | 2009-02-15 16:52 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧