春はディーゼルに乗って

f0100480_20511769.jpg


22:12

 通勤で


 利用する乗り換え駅で快速を待っていると、向かいのホームに「はまかぜ」というディーゼル列車が入線してくる。大阪から香住、浜坂、鳥取方面へ向かう列車である。若い女性の中にはハンカチで鼻を押さえて、そのにおいを嫌う姿も見える。だが、私はこのディーゼルのにおいが好きだ。


 なんだか春が入線してくる気がするのだ。もちろん錯覚だが、この錯覚はぶれることなく、毎日その春が入線してくるのを楽しみに待つ。大阪駅が始発で、今の季節、蟹を食べる旅に出かける人たちが乗り込む。満席にはならず、ぽつぽつと旅行鞄を持った年配の男女が乗り込む。


 その乗り込んだ列車の、空いた席席には菜の花がいっぱい咲き誇っている。もちろん幻視だが、列車の中に菜の花を見る。ディーゼルのにおいは懐かしさと春をつれてくる。車両の中には菜の花がいっぱい咲いている。毎日、毎朝、ディーゼルに菜の花が乗って運ばれてくる。


 どうも気持のありようが優れない。季節の変わり目ではあるが、木の芽どきにはちと早い。周りの人々が、急に私を非難し始める強迫に追いかけられている。心臓のあたりに洞ができ、動悸が早まるのだが、すかすかと空気を送っているようで、頭や体に血が巡ってこない。宙を歩いている感覚、どこに自分がいるのか見当識がずれ始める。なんだかなあ、困った季節である。









只今のながらCD

Piano Solo VARIATIONS / YARON HERMAN
[PR]
Commented by at 2009-02-24 08:29 x
菜の花の詰まった列車、谷内六郎さんの絵みたい。

パンタタさんにハグを。
もっともわたしのハグじゃ、骨が当たるし、温まりそうもないかも^^
Commented by マリア at 2009-02-24 08:58 x
いつも驚くのですが…
パンタタさんと同じ時期に同じ症状のときが多くって
不安感も何だか理由のない収まりの悪さとかも無気力感とかもシンクロしてて 苦笑
似てるみたいです 
昨日は、なんだかとってもさわさわして何年も飲んでいなかったお薬飲んじゃおっかなぁって思うほどでした
何だか首の辺りが気持ち悪いのです 特に後ろのほうみたいです
たぶん 春が早まっているのじゃないかと…
Commented by 草蜉蝣 at 2009-02-24 12:52 x
こんにちはパンタタさん!!
春はディーゼルに乗って 綺麗なタイトルですね!!
僕も列車は好きです、鳥取にゆく「スーパーはくと」は昔よく乗ったな。
電車には無い重量感いいですよね。
Commented by パンタタ at 2009-02-24 21:15 x
文さんへ
谷内六郎さんね、なるほど、ありうるありうる。
ほのぼのと田舎の線路をディーゼルが走って行くよ。
ハグハグ、今度ね^^;
Commented by パンタタ at 2009-02-24 21:17 x
マリアさんへ
えー、不安感がシンクロしてるんですかあ?
こりゃうかつに心身症になれませんなあ.......
でもマリアさんおめでた、お祝疲れじゃないの?
おめでとうございました。
祝福の言葉がまだでしたね。
Commented by パンタタ at 2009-02-24 21:19 x
草蜉蝣さんへ
「春はディーゼルに乗って」は意識しないでつけた題でしたが、
横光利一の「春は馬車に乗って」のパクリになってしまいました。たはは。
ディーゼル、あの重量感いいですね。
餘部鉄橋を通り抜けたいです。
蟹も食べたい。
Commented by machi at 2009-02-24 22:19 x
はまかぜや北近畿 主人の田舎に帰る時に乗った列車です。
今日は夢の中で列車に乗ってみます。
トンネルを抜けると海・・
この頃は車で帰っていたので
とても懐かしい気持ちになりました。
餘部の駅の隣の駅が主人の田舎です。
Commented by パンタタ at 2009-02-24 22:31 x
machiさんへ
お久しぶりです。
ご主人、あっちの方ですか、うーん、魚介類のおいしいところですね。
北近畿方面は、車より電車が旅情があっていいですよ。
駅弁も楽しみだし。
夢の中でディーゼルのにおいもどうぞ.....
by alglider | 2009-02-23 20:51 | 日々是口実 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧