つらい、つらいわ~世間の春は~ + 短歌

f0100480_21463661.jpg


23:56

 強迫


 神経症治まらず。


 周りからの糾弾を恐れながら一日が過ぎる。


 何ごとも起らないことは承知している。分かつてゐる。


 なんの失敗も嘘も不誠実もない。


 毎日の仕事をまつたき順調にこなしている。


 誠心誠意の鑑である。それほど私は慎重でもある。


 しかし、たれかが私を叱責しはじめる不安がぬぐいきれない。


 アルコール依存症の傷跡が膿む季節だ。







あ ふ る ま で 雨 う け と め ん ひ と 粒 に 恋 う る も の あ り 乞 食 の 春





あふるまであめうけとめんひとつぶにこうるものありこつじきのはる








只今のながらCD

THE MELODY AT NIGHT, WITH YOU / KEITH JARRETT
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2009-02-27 00:46 x
そういうときは、
音楽と、猫(犬etc.)と、紅茶(珈琲etc.)ですよ。
後は、ゆったり湯につかって寝るべし。
取り敢えず、無責任に書いてみた。
Commented by at 2009-02-27 08:14 x
パンタタさんのこと、大好きだよ^^
Commented by やねうらねこ at 2009-02-27 21:31 x
こんばんは! (^^)
今夜は、実は若い人とふたりで一杯やってきました。それも、ピアノの弾き語りのお店で・・。最近は、田舎にも結構いいお店がありましてね。

それにしても、パンタタさんの歌はいいなぁ。いつも、触発されます。はい・・。そういうふうにはなかなか作れないのですがね。
ま、そういうわけで・・よろしく!
Commented by パンタタ at 2009-02-27 22:00 x
NEU!さんへ
はい音楽は準備万端、天網恢恢疎にして漏らさず。
珈琲はちょっと飲みすぎで、胃にこたえています。
はあ.......しんどい春だわ。
無責任、ありがとうございます。
Commented by パンタタ at 2009-02-27 22:01 x
文さんへ
ありがとう。何よりの薬です^^/
Commented by パンタタ at 2009-02-27 22:04 x
やねうらねこさんへ
こんばんは、ピアノのこじゃれたバーですか。
いいですね。
最近「そののち」にご無沙汰していてごめんね。
今回の「草」も用意してたんですが、
講評を書き込む気力が、こんな体調で湧きませんで、
遠慮しました。
回復したら参加しますよ。
この歌ね、もうちょっと推敲するような気がしてるんよ。
by alglider | 2009-02-26 21:46 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧