昼寝

f0100480_18452593.jpg


23:20

 休みの日は


 ときどき昼寝をする。そして、ときどきよりやや多い確率で嫌な夢を見る。否、嫌な夢というのも正確ではない。寝ていること自体に罪悪感を感じて、はっと目を覚ますのだ。決まって喉が渇いている。


 お酒を飲み続けていた日々は、昼も夜もないが、たいがいは昼夜が逆転する場合が多い。酒をあおって飲み疲れて、重い濡れ雑巾のように昼に寝ていたことが、今、罪悪感となって残っていて身体反応を示す。


 昼寝をする、イコール酒で寝ている、と今でも頭と体が反応する。


 そして、今日中に寝ること。










只今のながらCD

PARIS CONCERT / KEITH JARRETT
[PR]
Commented by ぴょん at 2009-03-15 08:03 x
寒空にうぐいすの声したたかに春遠がらじと我感じる。
まだうまくできないけど、短歌って面白いですね。
Commented by パンタタ at 2009-03-15 12:18 x
ぴょんさんへ
うへ、短歌始めちゃいそうですね。

寒空に/うぐいすの声/したたかに/春遠がらじ/と/我感じる/。

今回は三十一文字になりましたが、/と/の位置がなんとかなりませんかね。あと「。」も不要です。
春遠がらじ→春遠からじ、ですね。
アル中は自分の思いを伝えるのが、えてして不得意の人が多いですね。
(偉そうに自分の恥を声高に延々とぶつ人もいますが)
だらだらとこれまでの人生の弁解を話すより、
三十一文字という制限がある方が思いは整理しやすいし、
言い足りなかったら、もう一首作ればいいし、
まだ足りなかったら、また作ればいい。
ぴょんさん、いらいらしちゃう方だから、
気分を落ち着かせるためには短歌が向いてるかもよ。
じゃんじゃん作って、自分のブログもあるんだし、
発表していかはったら。
by alglider | 2009-03-14 18:45 | 回復過程 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧