最低

f0100480_2195447.jpg


23:51

 今日は


 お咲きさんと映画「ドラゴンボール・エボリューション」を見に行った。夫婦のどちらかが50歳過ぎなら夫婦割引1000円というのがあるのを知り、利用した。私が驚いたのは、お咲きさんがドラゴンボール実写版を「見たい気がする」と言ったことであった。いつそんな守備範囲を広げたのか分からない。結果、つまらん映画です。


 あとは町田康さんの「真説・外道の潮騒」を読むか、短歌を作る時間に当てたのだが、短歌はさっぱりすすまない。ずいぶんと短歌に時間を割いたのだが、駄目。でも、これも時間を使って短歌に向き合うことに意義があり、ということで良しとする。


 そうそう、JCBの商品券が5000円分あったので短歌関連の本を買いに行った。ジュンク堂である。詩歌の棚の前に人がいるのは珍しいのだが、40を少し越えた女性が熱心に本を選んでいた。永田紅さんと忘れたがもう一冊を手に取って去ったので、おお、買うのだなと思っていたら、しばらくして返しにきた。ジュンク堂にはテーブルと椅子があって図書館のように読むことができる。だから、内容を確かめていたのだろうな。


 それはそれでいいのだが、本を棚に戻すときに元のところではなく、違う歌集の面展示してある前に堂々と放りだして行ってしまった。本屋に勤めていたことのある私としては、条件反射で非常に腹立たしいのである。追いかけて意見しようと思ったが、まず、元に位置に背表紙を向けて棚差し陳列にする方が先である。棚をよく見て陳列の流れを読んで、適所に戻した。ああいう人は歌と関係ない人であってほしい。これは私の希望的思い込みに過ぎないことは百も承知しているが、最低。


 そして、今日中に寝ること。










只今のながらCD

THE BEST YEARS OF OUR LIVES / STEVE HARLEY & COCKNEY REBEL
[PR]
Commented by NEU!(ノイ!) at 2009-03-16 00:39 x
スーパーなどでも、気が変わって、商品を戻す客がいるが、
元の場所が遠くて、そこまで行くのが嫌なのか、
時折、野菜の上に、パックの刺身などが置いてある。おいっ!
後、不思議に思うのが、商品を元に戻す時、
そっと戻す客が案外少ない。何か、騙されて悔しいっ、といった
荒々しい感じで返す人が多いのだ。無造作に置いたり、投げたり。
私としては、傍らに居ただけで、気分が悪くなってしまうのだ。
(時々、コンビニの雑誌の整理をしてしまう私。迷惑か…。)
Commented by moonlight_swallow at 2009-03-16 02:59
本や歌集を乱暴に扱ってほしくないですね。

>ああいう人は歌と関係ない人であってほしい。

同感です。
Commented by at 2009-03-16 13:44 x
けっこうご同輩がいて、安心。
わたしも、本とかキャベツとか、乱れているのに気が付くと、直すタイプです^^;
Commented by moonlight_swallow at 2009-03-16 15:28
昨日読んだ本に
「世の中を一気によくしようという試みは必ず失敗する」
って書いていました。
じゃあ一体世の中をよくするために何ができるのかっていうと、
自分が捨てたんじゃないよって知らんふりするんじゃなくって
誰が捨てたものでもひとりひとりが落ちてるゴミを見かけたら
拾いましょうってこと、そういうふうにしか世の中はよくなっていかない。
それ読んでぼくすごくうなずいたんですがなんか通じるものがあるなあって思いました。
これからぼくも見かけたら本直します。
Commented by パンタタ at 2009-03-16 20:37 x
NUE!さんへ
お菓子の棚で溶け始めているアイスクリームなんていうのも見かけます。
子供がアイスを母親に黙って手にしていて、
「なに勝手に持ってきてんのっ!買ったらへんでっ!そこらへんに置いとき」
なんて親が言ってそのまま溶け始める。はあ........
溶けてるものを戻すわけにもいかず、
係員にお伝えするのみ。
コンビニで雑誌の整理、分かります、その気持ち。
私も書店で、シリーズものを1巻から並べるときあるもの。
ぐちゃぐちゃになってると嫌なのね。
自分の家の書架はいい加減なのに.....うう。
Commented by パンタタ at 2009-03-16 20:46 x
燕さんへ
>これからぼくも見かけたら本直します。
それはいいんだけど、その行為って立っているところが危うい。
世の中をよくするところまでなかなか届きません。
まずは自分のあり方って大事だけれど、
世の中にはどこかにちょっこっと押せる力点みたいなものがあるんだよね。
それを見つけるのが難しい。
些細な差異だけを見つけて満足してるから。
力点を押す言葉も見つけなければ。
Commented by パンタタ at 2009-03-16 20:47 x
文さんへ
ご同輩ですか.......それは心強いです。
それにしてもキャベツまでっ! はは。
Commented by moonlight_swallow at 2009-03-16 21:22
パンタタさん

「力点を押す言葉」かぁ。
うむむむむ。
じっくり考えてみます。
ありがとうございます。
Commented by パンタタ at 2009-03-16 21:28 x
燕さんへ
力点だかんね、ちょっとの力でゴロンと動くんだよ。
それは子供でも、もちろん大人でも。
Commented by ボブ at 2009-03-16 23:28 x
本屋さんもスーパーも同じですけど、ああいう人はご自分の家ではどうなんでしょうねえ・・・・私もやっぱり置き直してしまいます。書籍の場合は入れなおすのですが、時に本屋さんから見たらどう見えるのだろうか、なんて考えたりしながら、でもなんだか落ち着かないからやっちゃうんですねえ(笑)
「力点」かあ。「ちょっとの力で」って難しくないですか?

あ、「ドラゴンボール」、やっぱりつまらなかったですか。リストから外しとこ・・・「夫婦50割引」はもう何回も使ってます。私たち夫婦は同い年なんで。
Commented by パンタタ at 2009-03-17 00:02 x
ボブさんへ
ボブさんも片付けてしまう方ですか。短歌やってる人って真面目だなあ。
うーん、それだけに昨日の女性は浮いてしまうなあ。私、職場の机とかきれいに片づけてますが、自分の書斎はぐちゃぐちゃです。はい。

力点を見つけるのと、それに合う言葉を探すのがとっても難しくって、
それができれば、ゴロンといきますよ。
ちょっとの力というのは読み手の方の力でもあるから。
ちゃんとポイント押さえてあれば、あとは奔流のごとく
歌の世界が広がるのでは。
と、偉そうなこと言っても四苦八苦、まったく五里霧中です。
「ドラゴンボール」あれは駄目。
ドキドキもハラハラもしない。
いかにマンガがCGより優れているかが分かります。
Commented by パンタタ at 2009-03-17 00:20 x
ボブさんへ
力点の話、歌の話になっちゃいましたね。
ま、力点なんですから、そこを押せば動くんですよ。はい。
どこが力点かは分かんないけれど。
by alglider | 2009-03-15 21:09 | 日々是口実 | Comments(12)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧