「ほっ」と。キャンペーン

さくっと + 短歌もさくっと

f0100480_2261332.jpg


23:39

 家で


 する仕事を持ち帰っている。締切はまだまだ先なのだが、「やらねばっ!」という気持ちを持続させるために、毎日一時間は仕事に当てようと思っている。


 この「やらねばっ!」が毎日のこつこつとした継続にうまくつながったとしたら、ちょっと私も成長したような気になれるのだが、ってもう諦めムードやんか。いかん、いかん。








ゆ き ず り の 怒 り チ ロ リ ン 風 は こ ぶ 春 の 鈴 音 と ど こ か へ 去 り ぬ





ゆきずりのいかりちろりんかぜはこぶはるのすずねとどこかへさりぬ








只今のながらCD

MOVING WAVES / FOCUS
[PR]
Commented by おぽんち at 2009-03-26 00:48 x
返歌
別れぎわしずかに揺らす春の風花水木白い結晶となり
Commented by パンタタ at 2009-03-26 21:48 x
おぽんちさんへ
いつもありがとうございます。

返返歌
花水木きみ待つ駅のロータリー見送るバスの屋根にひとひら
Commented by 北夙川不可止伯爵 at 2009-03-27 01:47 x
明日、「あまから手帖」の取材で上洛です(今日も彼氏に会いに上洛してたんですがねww)。

あの仕事、すごく面白いです。「古いビルに強い思い入れのあるオーナー」とばかり出会いますから、すぐ意気投合してしまって。
靱本町にある大正12年に建てられたビルヂングの中の素敵なレストランで、定期的にバロックコンサートをプロデュースすることになりました。「甘辛」がきっかけに仕事の幅も広がってます。
Commented by パンタタ at 2009-03-27 21:14 x
伯爵さんへ
趣味と実益を兼ねた、というわけですね。
よかったですね。そういう仕事はリキが入ります。
そうそうビルヂングですよね「ヂ」。
by alglider | 2009-03-25 22:06 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧