「ほっ」と。キャンペーン

喪 弐 + 短歌

f0100480_9122380.jpg


12:59


梅 雨 入 り に 義 父 は 逝 き た り い づ く か に 忘 れ 去 ら れ し 軍 刀 ひ と 振 り


つゆいりにぎふはゆきたりいずくにかわすれさられしぐんとうひとふり





紫 陽 花 は 見 送 り も せ ぬ 野 辺 と な り 濡 れ て た だ 美 し 葬 列 の ゆ く


あじさいはみおくりもせぬのべとなりぬれてただはしそうれつのゆく






 時間が取れました。


 お咲きさんのお父さんが亡くなり、お咲きさんは昨夜遅く帰省。私は今朝から追いかける予定でしたが、葬儀の予定が一日繰り延べされました。こんなときに幸いというのは変ですが、昨日は静養しなければならないところを夜遅くまで外に出向いたり、ばたばたとして、すっかり私の体調は逆戻り、最悪の状態に。今日は安静にしております。たいへん体もつらく、気持ちも落ち込んで、仕事に無事復帰できるものやら、さてさてがんばりどころ。ということで、ひと寝入りして顔をあげる準備を。







只今のながらCD

THE KOLN CONCERT / KEITH JARRETT
[PR]
Commented by テッキッラ at 2009-06-11 01:42 x
梅 雨 入 り に 義 父 は 逝 き た り い づ く か に 忘 れ 去 ら れ し 軍 刀 ひ と 振 り

これえ、いいですね。金属系の中骨の入ったいい歌ですね。
Commented by パンタタ at 2009-06-11 08:49 x
テッキッラさんへ

ああ、これテキさんの好みのような気がしてました。
字余りも、ここはこれでいいでしょう。
金属系って、どんな評価....笑
そののちに出せばよかったかな、その時には詠めなかっただろうけど。
Commented by nnote at 2009-06-11 17:23
私も軍刀の短歌が特に好きです。

ご冥福をお祈り致します。

パンタタさんもお体のこととか、
重なって大変だと思いますが、
ご無理をなさらずに・・。
Commented by パンタタ at 2009-06-13 18:17 x
nnoteさんへ

どうも丁寧な言葉をありがとうございます。
土曜に一人で帰ってきましたが、精も根も尽き果てております。

義父はこ憲兵か近衛兵だったようです。
by alglider | 2009-06-10 09:12 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧