手を替え品を替え + 短歌 おまけ俳句

f0100480_217659.jpg


23:19


幸 世 橋 と い ふ バ ス 停 の あ り 待 つ 者 も 降 り る 者 も な し 通 夜 の 家 ま で



さちよばしというばすていのありまつものもおりるものもなしつやのいえまで






 毎日毎日


 手を替え品を替え難儀なことがやってくる。今日は今日で持病の偏頭痛に悩まされる。


 この季節になると必ず歌にしている梔子が咲き始めた。今朝、二輪咲いているのを見つける。


 帰り道、夜風に運ばれあの独特の香りが通り過ぎても追いかけてきた。






短歌友達の草蜉蝣さんが俳句をアップしてたので、私も挑戦してみた。




梔子のたつた二輪に急かされぬ








只今のながらCD

THE VERY BEST OF ROBERTA FLAK / ROBERTA FLAK
[PR]
Commented by くも at 2009-06-18 23:34 x
「待つ者も降りる者もなし」
じゃないでしょうか。
Commented by パンタタ at 2009-06-18 23:36 x
くもさんへ
あ、抜けてましたね。
訂正しました。早いご指摘ありがとうございます。
恥をさらす時間が短くてすみました。うう。
Commented by マリア at 2009-06-19 09:37 x
驚きました 私も昨日久々の片頭痛に悩まされておりました 苦笑
肩こりからのようで肩に湿布をして寝ましたら朝には治っておりました (^^)V
短歌もですが俳句もいいですねぇ~
Commented by パンタタ at 2009-06-19 20:30 x
マリアさんへ
ええ、マリアさんも片頭痛でしたか。
つらいよねえ.......集中力が低下しますし、
ちょっと頭を動かすとズキンとくるし......
俳句ね、褒められると木に登っちゃいますよ......
Commented by テッキ at 2009-06-20 15:18 x
梔子のたつた二輪に急かされぬ

おもしろいすね。
いっそ「梔子や」と切れ字にしちゃえば?
Commented by パンタタ at 2009-06-20 17:04 x
テッキさんへ
「梔子や」と切れ字ね、
まったく気にも止めませんでした。
俳句、むりっぽ、私。
Commented by テキ at 2009-06-24 22:33 x
鶏頭の十四五本もありぬべし

なんてのもあるから「の」も捨て難いね。



  梔 子 の た つ た 二 輪 に せ か さ れ ぬ


でも。なかなかいいよね。お世辞抜きに。
Commented by パンタタ at 2009-06-24 23:11 x
テキさんへ
お、子規の物議をかもした句ですね。
そうか、これも「の」ですね。
でも、よく知ってるなあ....感心します。
by alglider | 2009-06-18 21:07 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧