痛覚のある夢

f0100480_20402934.jpg


23:26

 今朝、


 片頭痛の夢を見ていた。痛覚のともなった夢で、ものすごく頭が痛み「ああ、今日は仕事を休まなければ」と思っている。というか、夢の中では本気でそう思っているわけで、そうとう激しい痛みであった。夢であっても痛みがともなえば現実とまったく変わりがない。まったくもって遠慮してもらいたいものである。


 ああ、夢だったのかと解放されるまで、どのくらいうなされていただろう。実際に起きてみると本当に軽く頭が痛い。頸椎ヘルニアに寝ちがえが加わったみたいである。体操のようにあまり首をぐるぐる回すのもよくないだろうしなあ。できるだけ頭をゆらさないよう平行移動を心掛け安静に行動するも、昼過ぎまで頭が重く、ときどき痛みが勝手に走っていた。なんだか今週はずっとヘルニアに悩まされている。楽しい話題がないなあ……やんぬるかな。


 梔子短歌一首のための推敲に2時間以上格闘したが、ちょっと先が見えたかと思ったら結局どん詰まり、で、惨敗でした。ま、そんなこんな。おやすみなさい。








只今のながらCD

BLUE TRAIN / JOHN COLTRANE
[PR]
Commented by moonlight_swallow at 2009-07-04 17:29
夢の中で味がしたとか色がついてるという話は時々聞きますが、
そうですかぁ、痛覚は勘弁してほしいですね。
夢の中で撃たれたりしても
「撃たれた痛み」を脳が知らないので
別に痛くなかったりしますが
偏頭痛というリアルな痛みのほうがかなわないですね。

短歌。一首の推敲にぼくもしっかり時間をかけてあげたいです。
じっくりがんばります。
Commented by パンタタ at 2009-07-04 18:50 x
燕さんへ
夢のなかの色とか味はよく聞きますよね。
お咲きさんがときどき臭覚もあるとかあいってましたが....経験なし。
実際に偏頭痛だったものだから、夢の中で痛みが増幅したんでしょうね。
最近は実際の痛みがあっても夢の中に出てこないのでありがたい。

短歌の推敲、2時間はかけ過ぎですよ、って
ある歌人さんからメールをいただきました。
その時にしかできない歌もあるから、目先をかえる必要もあるとか、です。
でも、手放せないときってありますからね。
ぼちぼち頑張りましょう ^o^/ お~っ!
by alglider | 2009-06-25 20:40 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧