ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

ご飯を炊いていない

f0100480_20474146.jpg


23:21

 義父が


 亡くなってから一か月が経つ。お咲さんも私も、何だかというか、やっぱりというか覇気がない。以来、一度もご飯を炊いていない。閉店間際のスーパーの半額寿司や混ぜご飯を買ってきて、冷奴で晩ご飯終わり、とか蕎麦ばっかり食べている。だからプラスチック容器ばっかりがたまっていく。困ったものだ。で、私、昨日は張り切って味噌汁を作ったのだが、お咲きさんは味噌汁だけでご飯は終了。後は甘いお菓子などを口にしている。


 ま、二人とも鬱体質だからなあ。ということで、私は空の底が抜けるほど能天気で過ごさねばと思っているのだが、湿気に弱いときている。私の能天気のせいで空の底が抜けたわけではないが、今年は梅雨らしく雨が続き、本当に活力というものが湧いてこない。湿気は本当に苦手。片頭痛も出るし、気分は天気同様すかっとしないし、こういうときはヘビメタだな。そんなこんな。おやすみなさい。








只今のながらCD

SIN AFTER SIN / JUDAS PRIEST
[PR]
Commented at 2009-07-10 23:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2009-07-10 23:56
非コメさんへ
私はアルコールをやめて今んところ4年半かな。鬱気質だったけど、
アルコールで不安症の方が大きくなりました。ただいま軽い安定剤を服用中。
書かれているように、適当な運動と食事への配慮は必要でしょうね。
お咲きさんは太極拳歴長~いけど、私は体を動かすことはからっきし駄目。
食事はぼちぼちというか、いろいろと言うより、粗食ですね。
冷奴と玄米なんていうので十分だったりします。駄目?

パンタタ
Commented by さとやん at 2009-07-11 00:21 x
あ、非公開にするつもりじゃなかったのですが。

鬱気質の人は、気配りがよい、やさしい、思慮深く頭がいいなどプラスの側面もあるから本人がつらかったり苦しかったりでなければその人の個性をととらえることも出来るかもしれません。

不安が強いのは、右脳派の人の特徴みたいです。本来右脳は悲観的、左脳は楽観的な性格を持っているらしく、ある意味自然なのかもです。治さねば、ってプレッシャーをかけすぎずぼちぼち、も大切かも。どうせあと100年もしたらこの世にいないですしね。(と、おいらは自分自身にいつも言い聞かせてます。)
Commented by パンタタ at 2009-07-11 00:53 x
じゃ、さとやんさんへ
まあ、100年は無理ですね。還暦まではなんとかと思ってはいるのですが。
60前に逝ってしまった知人が多いもので。
治さねばとはあんまり思ってはいないのですが、
不安で身動きができなくなることがあって、これは難儀です。
薬で幾分かたすかってます。これもぼちぼちのお付き合いですわ。
ぜんぜんあせりはないんですよ、無縁です。
難儀やなあ、しゃーないやっちゃなあってね。
Commented by さとやん at 2009-07-11 01:05 x
還暦といわずもっといっときましょうよ。

おいらパンタタさんと会ったり遊んでみたりしたいし。

ぼちぼちマイペースでおいらもやってますのでご縁があったら是非。音楽の話、色々聴かせて下さいませ!
Commented by パンタタ at 2009-07-11 01:16 x
さとやん、
還暦までには会えるよ、きっと。
東京に行く機会はこれから増える気がするから。
Commented by さとやん at 2009-07-11 20:11 x
会って色々お話したい(*^_^*)

音楽の話や短歌の話や…。

楽しみです!
Commented by パンタタ at 2009-07-11 20:35 x
さとやんさんへ

はい、楽しみにしております。
by alglider | 2009-07-08 20:47 | 日々是口実 | Comments(8)