ほほづきの花

f0100480_216339.jpg


22:22

 今朝、


 朝顔に水をやって、ほおずきにも水をやろうとしたら、白い花がついていた。「へっ」。ほおずきの花なんて初めて見ました。調べてみると、このあとのガクが発達して袋状になって果実を包むのだそうだ。まだ、つぼみは幾つかあって今なっている実だけじゃなくてこれからも増えるわけね。


 古事記にヤマタノオロチの眼を「赤かがちのごとく」と書いてあるそうで、この「赤かがち」がほおずきのことらしい。これは今日読んだ新聞からのネタ。私はほおずきを鳴らした経験というか、これまでの人生でそれにトライした覚えがない


 ちょっと不安症が出ている。薬を飲んで、おやすみなさい。そんなこんな。








只今のながらCD

CANIS LUPUS / DARRYL WAY’S WOLF
[PR]
Commented by やねうらねこ at 2009-07-16 06:16 x
ほおずき…かわいい花ですね。
でも、どこかでみかけたことがあるようです。

毎日暑いですねぇ。今年はエアコンのあるところにいる時間が長くて、あまり暑い思いをしていないんですが、体感的にはどうもそれがあまりよくない感じです。汗をかくほうが体にはいいのでしょうね。

パンタタさんも体調くずされませんように!
Commented by at 2009-07-16 08:32 x
やねうらねこさん、ほおずきって、なす科の花っぽいです。

子供の頃、よく熟れたやつを、そおっとそっともんで、種を取り出すのですが、最後の種の芯のようなものを取り出すときに口が破けちゃうんです。
でも、たまぁにうまくできたときの快感! 吹くことよりもそっちのほうがメインだったような^^
海ほおずきでも遊びましたよ。
Commented by パンタタ at 2009-07-16 20:59 x
やねうらねこさんへ
ほおずきの花、小さくて清楚な感じですね。

体調ね、私ゃ、とにかく湿気に弱いんです。
気力が失せてしまって。
Commented by パンタタ at 2009-07-16 21:10 x
文さんへ
はい、調べたらナス科でした。
よく花を見てはるから、推測も的確ですね。
海ほおずきは知りません。
大瀧詠一の歌の歌詞にも出てくるのですがね。
「♪ 水彩画の町に 花あんずが匂うと
 風にぶらさがる 海ほおずきのように
 髪をほどくんだんね くすくす笑いながら
 そんなにすますなよ うってほしいんだから
 あいづちぐらいは」

海ほおづき、って貝なの???
どうやって遊ぶんですか???
Commented by at 2009-07-16 21:37 x
海ほうずき、なんでしょう^^;
海草なのかなぁ、貝の仲間なのかなぁ?

舌みたいな形をしてて、これの中身はすぐに抜けるんだけれど、ほうづきみたいに、口に含んで、下をうまく使って、ぶーぶー鳴らして遊ぶの。

田舎の子供って、草笛や葉っぱの笛、藁の笛、いろんなもので音を出して遊んでました。
あ、指笛もありますね。
手のひらを合わせて、ぶーぶー音を出したりね^^

以前、仕事が忙しかった頃は、車での移動中、よく山下達郎のラジオ番組を聴いてました。大滝さんもたまに出てましたね。
Commented by パンタタ at 2009-07-16 22:46 x
文さんへ
うう。正体を知らずに遊んでいたわけですね。
ま、子供にはありがちなこと。

山下達郎と大瀧詠一はアメリカンポップスの盗作名人ですからね。
根は一つなんです、あのお二人は。
by alglider | 2009-07-15 21:06 | 日々是口実 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧