「ほっ」と。キャンペーン

夜 + 短歌

f0100480_22101877.jpg


23:16


春 の 夜 は い づ く へ む か ふ ぞ わ ぞ わ と 膨 ら み は じ む メ ー ト ル 原 器



はるのよはいずくにむかうぞわぞわとふくらみはじむめーとるげんき





 昨日の


 歌にも「夜」が詠み込まれていたけれど、歌友のやねうらねこさんが主宰するネット歌会「そののち歌会」の題詠も「夜」だった。今日の歌は以前に作ったものを推敲したもので「そののち歌会」に投稿しようと思っていたのだが、気がつけば締切を1時間ほど過ぎていた。古いものだが、推敲し手を加えたのでここに載せておく。


 短歌を作る人なら必ず「夜」を詠み込んだ歌がいくつかあるはずだ。私も調べてみたら随分作っていた。なぜだろう。夜がまたつかみにくるよ、そんなこんな。









只今のながらCD

INDUSTRIAL ZEN / JOHN McLAUGHLIN
[PR]
Commented by at 2009-07-24 10:27 x
わたしも夜の歌はいくつか合って、久しぶりにそののちに参加したんだけれど、皆さん歌評の鋭い方ばかりで、入り込む隙間がなく、コメント書けずにいます。
エキサイティングな歌会なんだけれど、ど、ど、ど、ど・・・

メートル原器が膨らみはじめるイメージって、なんか不穏。
Commented by やねうらねこ at 2009-07-24 13:00 x
あらら…1時間くらいだったら、詠草を入れてくださればよかったのに…。他の方の関係で、今回も朝まで眠って待っていましたし…。(^^;

メートル原器って、むかし写真を見たことがあるような…。あれがぞわぞわと…ですか。

文さん、今回の作品たち…すごく刺激的です。やっぱり、お題が「夜」だからでしょうかねぇ。
Commented by パンタタ at 2009-07-24 20:41 x
文さんへ
文さんの歌はあれでしょうか?って、いつも当たりません -"-;

そう不穏なんです、春の夜は.....
Commented by パンタタ at 2009-07-24 20:44 x
やねうらねこさんへ
やっぱり期日はきっちり守らないとね -"-;
できるだけそうするように日常を守っていないと、私、崩れてしまうんです。

そう、あのメートル原器がぞわぞわなんです。
随分、気にいってるというか、頭から離れないイメージなんです。
「昼」というか、日常は難しいものね。
by alglider | 2009-07-23 22:10 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧