ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

曖昧なとても曖昧な

f0100480_21571278.jpg


23:33

 昨日から


 どうも記憶がおかしい。思いだす断片断片がいっぱいあって、それが本当に起こったことなのか、夢で見たものなのか、想像していたものなのか、判然としないのである。曖昧なとても曖昧な感じなのである。


 ふと、人の顔が浮かび、会話がよみがえる。それはとても重要なワンピースであるのだが、実際にその人物と会っていたのか分からない。会っていたとしてもいつどこでだったのかが曖昧である。ドグラマグラ状態。


 そんな映像がフラッシュバックのように浮かんでは消え、消えては浮かんでくる。種類も豊富でどうも事実実際のこととは思えぬのだが、妙にリアリティがある。本当かもしれないのだから、これがややこしい。ブレード・ランナー状態。


 で、今日、仕事の帰り、電車の中で居眠りしていたのだが、乗り換え駅で目が覚めた時、自分が何のためにこの電車に乗っているのか、朝か夜かも分からない、目的も知れない。電車の扉が閉まる前に降りることはできたが「ああ、私は帰宅途中だった」と気づいたのは電車が出てからだった。これは単純に寝ぼけかしら。


 肝性脳症という血中アンモニアの数値が上がるこわ~い病気があるが、以前はその数値が高かったのである。当時はそのせいでホンマに記憶力が低下していて、思い出せば、それは笑ってしまうぐらいものが覚えられなかったのだった。右のものを左に置いても、それを忘れるという体たらく。最近はずっと平常値。お酒も飲んでないし再び上がる心配はないと医者に言われていたが、久しぶりに検査しなくてはアカンかもしれん。何せ慢性アルコール肝炎、休火山状態で治ることはないと言われている。正常に機能はしてるけどね。



 そんなこんな、ちょっと難儀な夜である。






只今のながらCD

OCTOPUS / GENTLE GIANT
[PR]
Commented by ふみまろ at 2009-08-11 09:56 x
電車での寝ぼけは私もよくあります。
あれ、これ何線やったっけ?
俺、なんで今帰り道なん?
とか。

何なんでしょうね、あれ。認識を確かにするまで数秒かかったりする。

まあそれはいいとして、パンタタさん、どうかご健康でいらしてください。
Commented by パンタタ at 2009-08-11 21:26 x
ふみまろさんへ
こんばんは。ありますよね、「ここはどこ、私はだれ」状態で電車で目覚めること。ああ、よかった同じ人がいて。

健康は注意しながら、病気とハンド・イン・ハンドでいくしかありません。
ま、アル中の平均寿命は超えたから......
by alglider | 2009-08-10 21:57 | 日々是口実 | Comments(2)