何だかなあな夜

f0100480_2224123.jpg


22:23

 校正に


 力がはいって、何度もなんどもチェックをいれて疲れた一日。その上、訂正・推敲した原稿を「これでいきますね」と見せられたら、大幅に順序などが入れ替わっている。がっかり、やはりそれぞれの出版業界で文章のスタイルが違うので、なかなか身につかないのである。だいたい、段落ごとで入れ替え可能なスタイルというのは、パズルのようなところがあるから、これまで私がやってきたものとはまったく方向性が違う。


 「あのー、お役に立ててるのでしょうか?」と尋ねるぐらい、意気消沈する。このところ続いている、記憶や発想能力の著しい低下に加え、「役立っているか?」という不安はかなりしんどい。


 頭が論理的にクリアでないときは、何か安易な修飾に頼ってしまうものだが、それもできず。「役に立っているかor立っていないか」のぎりぎりが気になるところまで、精神が後退している。瀬戸際。うん、お咲きさんが言うように、アミノ酸補給だ。


 そのお咲きさんは帰省中。明日、私も追いかけて義父の初盆。日曜に私は自宅へ戻るが、お咲さんはそのまま東京へ一週間出張である。




 そんなこんな、何だかなあな夜である。








只今のながらCD

JOHN COLTRANE PLAYS BALLADS / JOHN COLTRANE
[PR]
Commented by ボブ at 2009-08-15 18:00 x
私自身が時折あるのですが、今の仕事なり会社なりにはたして役立っているのか、必要なのか迷ってしまうことってありませんか?
一番ピークの時に先輩やら同僚、果てはボスにまで「辞めたい」といったら止められましたが、未だにくすぶっている部分がありますね、わたし。

初老になると、今までやってきたことに比べて今現在の仕事が軽いものに思えてしまって(本当は仕事に軽い重いなんてないのかもしれませんが)「役にたっているのかなあ、居ていいのかなあ」なんて・・・・・

ちょいとナーバスになってます、ここ半年ばかり。
Commented by パンタタ at 2009-08-16 18:55 x
ボブさんへ
一度、「辞めたい」の話、日記に書かれていましたね。

仕事が軽く思えてくるのはいいんじゃないの?

私の場合は初老バイトですからね、役に立たないと継続契約が難しい。
来年、三年目を迎えるので、満期なのね。
何とか延長策を考えているところなんで、
ここで「役に立たない」はちょっと辛いところがあります。
by alglider | 2009-08-14 22:02 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧