初盆は初もの尽くしだった

f0100480_19174093.jpg


23:09

 田舎の


 お盆というのは大変なものだった。お寺さんと檀家の強い関係が残っているので、私の亡くなった母や父のときのように、お坊さんに家へ来てもらってお経をあげてもらうのではなく、檀家たちがお寺に集うのである。


 二百人以上は集まっていただろうか。堂宇の中に整然と人が並ぶ。長時間の正坐はつらいので低い椅子が用意されている。読経はとぎれとぎれだが、のべ一時間半はあっただろうか。お咲きさんの家は曹洞宗で、曹洞宗だからかどうかよくは知らないが、お経の種類によって鉦や太鼓、そしてなんていうのだろう西洋のシンバルのような鳴り物が入る。リズムはいたって単純だが、なかなか面白い音楽のようである。


 読経は声明のように複数で行われ、主に唱える人が息継ぎをするときに、ふと伴奏のようだった他のお坊さんの読経が浮きあがってきて、そしてまた主旋律(?)を取るお坊さんの声が追いかけるように重なってくる。


 合い間に物故者の古い順に焼香が始まる。義父が亡くなったのは六月だったので、焼香は一番あとだった。私は気持ちの良い小編成の声明にうとうとと夢の中というかあっちの世界を彷徨っていた、ような……


 明日は仕事の相方さんが休み。お咲さんは一週間東京出張。


 独り身のそんなこんな夜。






只今のながらCD

666 / APHRODITE’S CHILD
[PR]
Commented by ぷよよん at 2009-08-16 23:54 x
実家も同じ宗派です。
お経はなにかにつけてありがたく長い宗派だと思います。
Commented by ya at 2009-08-17 02:23 x
わたしお経好きやねん~
実家は本門さんという日蓮宗の一派で、拍子木を打ち鳴らします。
8ビートで。完全にロックの世界。
子供ごころに、うちの宗派って仏教のサブカルやな~
と思ってました。
母方は天台。息子の父方は隠れキリシタンの末裔で、
長崎。マリア観音さん、祀ってありました。
Commented by パンタタ at 2009-08-17 07:53 x
ぷよよんさんへ
曹洞宗って禅宗ですよね。
禅宗ってお葬式とは、あまり関係が深くないのかなって思ってました。
なんか一人で悟りを目指すイメージで。
単に私が世間知らずだけなのですが。
ありがたく長~い宗派なんですね、笑。
確かに長かったです。それに、結構、派手ですよね鳴り物入りで。
それに色彩豊かで、禅画の世界とは正反対でした。
これも世間知らずです。
はあ.......-"-;
Commented by パンタタ at 2009-08-17 07:59 x
yaさんへ
ときどきお経が好き、と書いてられますよね。
拍子木というのは、それもまた派手というか、初めて聞きました。
相撲みたい.....? あ、ロック風.....CD化しなくっちゃ。
枚方の京街道を散策すると、辻にマリア観音さんの祠があったりします。
高山右近が高槻ですから、その影響下で信仰があったようです。
Commented by ぷよよん at 2009-08-17 13:52 x
禅宗です
わたしくは大学まで夏は座禅くみに行っておりました
確かに派手かも、、、。

葉っぱに水をつけて周囲に撒いたり
蛇腹折の経典で祈祷(年1回)していただいたり
実家はなにかと信仰心ありました

婚家は普通かな?

浄土宗です。

ごえいか

というものはあります。
Commented by tanka_meitey at 2009-08-17 14:20
ぷよよんさん、こんにちは★冥亭の父方もガチ浄土です。(^^ゞ
「ごえいか」=御詠歌は、父の祖母さんが町内のリーダーだった
そうです。おじぃのお通夜の時、婆さん連中が集合して唱えて
たのを覚えています。間の手に入るお鈴の音が何とも好きでした♪

母方も…と思い込んでたら、元は禅寺だったのがおじゅっさんが
不在になり、長らく浄土宗のお留守番が勤めてらしたので、
身内もみな勘違いしていた★と、つい最近、聞きました。(・◇・)

ちなみに、冥亭当人は仏像とか(基督・回教等の)音楽には馴染むの
ですが、基本アニミズムです。修学旅行のお伊勢参りで覚醒★(^^;)
Commented by tanka_meitey at 2009-08-17 14:26
パンタタさんへ★やっぱ何時見ても「MOONMADNESS」やなぁ〜♪
あらためて、くっついてる少年少女(かな?)の所だけ、不気味★
Commented by ふみまろ at 2009-08-17 20:48 x
曹洞宗といえば道元さんでしたっけ?
「只管打座」ですよね、禅といえば道元さんのイメージがあります。

読経、長いんですね。私なら確実に居眠りです。
Commented by パンタタ at 2009-08-17 21:08 x
ぷよよんさんへ
参禅してたんですか........うーん。
おみそれしました。
ぷよよん禅師と呼びましょう、笑
Commented by パンタタ at 2009-08-17 21:09 x
冥亭さんへ
紙ジャケです。
Commented by パンタタ at 2009-08-17 21:13 x
ふみまろさんへ
道元さんです。只管打座です。
私には遠い遠い世界ですなあ......
読経長いよ~、まあ、半分寝ていましたが。
立松和平が「道元禅師」という本で泉鏡花文学賞を取っています。
読む本リストに入れてるのですが、文庫化を待とうかなという感じ。

しかし、何故、お経、曹洞宗の話で盛り上がる、笑
by alglider | 2009-08-16 19:17 | 日々是口実 | Comments(11)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧