ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

短歌五首

f0100480_19322794.jpg


21:56


夏 は 逝 き 命 ひ と つ を な が ら へ ば た れ を 見 送 る き つ ね の か み そ り

なつはゆきいのちひとつをながらえばたれをみおくるきつねのかみそり




群 れ な す を や め た る 心 こ す も す の ど こ か ら 来 た る 前 兆 も な く

むれなすをやめたるこころこすもすのどこからきたるまえぶれもなく




ヘ ブ ン リ ー ブ ル ー 昨 日 の い の ち 摘 み 終 へ し 高 く な り ゆ く 私 の 青 空

へぶんりーぶるーきのうのいのちつみおえしたかくなりゆくわたしのあおぞら




何 ご と も な さ ず に 暮 れ る い ち に ち の 終 わ り に 聴 こ ゆ The Fool on the Hill

なにごともなさずにくれるいちにちのおわりにきこゆ ざ ふーる おん ざ ひる




何 と い ふ セ ン チ メ ン タ ル あ や ま ち も 修 羅 に は こ ば れ 暮 れ て ゆ け と は

なんというせんちめんたるあやまちもしゅらにはこばれくれてゆけとは





 以前から


 今日は短歌をつくる日と決めていて、昼からだけど机に向っていた。十首を目指したが五首どまり。何だか煮詰まって、一歩も外に出ていないのに気付き、散歩がてら投票へ。うん? この順序でいいのか……


 外に出てみると、写真のような夕日。夕暮れを詠ったあとだけに不思議な思いにかられ、マンションの最上階まであがり携帯におさめた。




 そんなこんな短歌の日。








只今のながらCD

FACE TO FACE / STEVE HARLEY AND COCKNEY REBEL
[PR]
Commented by tanka_meitey at 2009-08-30 23:32
「一日十首」ウチらも言われたもんですが、実際のとこ、
一気に詠めるのは不思議と七首止まりなんですよね〜(-"-;)
夕陽を歌ってから実物を見る。面白いですね♪
それが詩歌の醍醐味のひとつでもありますな。

投票行ったら、普段は無風の地区なのに、今回は
関テレとNHKの出口調査が居て…果たせるかな、大波乱!

スティーヴ・ハーレイ名義のシングル『オペラ座の怪人』有り升★
(多分女性ソプラノとの共作)
彼の「セヴァスチャン」聴いてると何故だか
ミッシェル・ポルナレフとかぶるのですわ。。。(ー.ー)。○。○
Commented by パンタタ at 2009-08-31 00:11 x
冥亭さんへ
分かる気がします、が、七首というのも微妙ですね。
出口調査というものを見てみたいが、
正直に答える人がいるのも不思議といえば不思議な気がします。
「オペラ座の怪人」は知りません。
ソロになってからのスティーヴ・ハーレイはイマイチですが、
それは面白そう。
「セヴァスチャン」がミッシェル・ポルナレフですか、
えーっ!分からん.....思ったこともない。
by alglider | 2009-08-30 19:32 | 短歌 | Comments(2)