老い

f0100480_22393785.jpg


23:45



 胸が


 しくしく痛む長月二日。われはモナリザを壁に飾らず。


 毎日毎日老いてゆくのを感じながら生きている。それは、私の遅ればせながらの実人生で、真面目に向かい合わなければと思っている。逆説ではなく年老いることの実感が、生きている証なのである。壮年(これほど私に似合わない言葉もないだろう、確信あり)が抜け落ちている身としては、今、この老いを感じられる一瞬一瞬が貴重でありがたく思っているのだ。





 あいまいと暮らせど今夜月を待ち、そんなこんな。







只今のながらCD

NIGHT MUSIC / DARRYL WAY’S WOLF
[PR]
Commented by てきーら at 2009-09-03 02:50 x

  胸がしくしく痛む長月二日。われはモナリザを壁に飾らず

歌ですね。

パンタタさんが雑木林のベンチで夏の射光を浴びているさまが浮かんできました。
Commented by ぷよよん at 2009-09-03 08:32 x
昨日はつながらず読めませんでした。

モナリザの部分ははっとしました。

最近、老いる
ことについて考えるようになりました
Commented by パンタタ at 2009-09-03 21:34 x
てきーらさんへ
そう言われたらそうですね。
ただ、これは種明かしをすると、
「しくしく痛む長月二日」と書いたところで、
GS、ザ・タイガーズの「モナリザの微笑」を思い出し、
連想で「壁に飾ったモナリザも.....」
で、「われはモナリザを壁に飾らず」なのでした。
詩情って思わぬかたちで現れますね、面白い。
Commented by パンタタ at 2009-09-03 21:36 x
ぷよよんさんへ
「モナリザ」の種明かしは、テキーラさんにレスした通りです。
老いるについて考えることは大事ですが、
ぷよよんさん、まだ早いのでは。
Commented by ぷよよん at 2009-09-03 21:39 x
年取りましたよ~

と最近、写真を見てつくづくです(^^ゞ


種明かしはなるほど~でした
Commented by パンタタ at 2009-09-03 21:43 x
ぷよよんさんへ

いやいや、写真でお見受けしております、
まだお若い。
何の話だっ!
Commented by teki-ra at 2009-09-06 01:32 x
この歌はじっくり作ってくださいよ。
すごい歌になるから。
下句は変えずに。

ね。
Commented by パンタタ at 2009-09-06 11:31 x
teki-raさんへ

え、歌にすることは考えてなかったわ。うう。

「息」に使いますか、って冗談ですぅ。
by alglider | 2009-09-02 22:39 | 日々是口実 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧