八連休へ

f0100480_21203382.jpg


23:14

 明日は


 午後3時半から試写会。その前に国立国際美術館へやなぎみわさんの写真展「婆々娘々(ポーポーニャンニャン)」を見に行く。というようなことは昨日も書いた。それから夏休みをこの日程にずらしたから、二十三日までお休み。八日間、うーん、年末年始並みの休みであります。


 あ、お咲きさんが梨をむいてきた。子供のころ、梨はあまり好きではなかった。水分だけ先に喉を通り過ぎて、カスカスの果肉だけが残る感じがしたからだ。うーん、今から思えば食べ方に問題があったのかもしれない。今は、旨旨。上手く食べることができるから、いたって好物である。


 休み中の目標。ベッドを組み立てる。短歌を詠む。本を読む。散歩をする。写真を撮る。詩を書く。CDを焼く。音楽を聴く。洗濯をする。洗いものをする。晩ご飯を作る。チョコレートを食べる。阪神タイガースを応援する。薬を飲む。朝顔、ヘブンリーブルーの世話をする。寝る。笑う。そして、深呼吸をすること。



 ま、これといったこともなく、休みに突入。短歌はお休み。





 扇風機虫の音までも掻き回し、そんなこんな。





只今のながらCD

SOLITUDE STANDING / SUZANNE VEGA
[PR]
Commented by at 2009-09-15 22:09 x
ここ数週間の間に、パンタタさんの身の回りはいろいろなことがあったのですねぇ。

もう秋ですから。
Commented by パンタタ at 2009-09-15 22:17 x
文さんへ
おかえりなさい。
いろいろあったというか、過去からいろんなことが追いかけてきました。

はい。秋は一番好きな季節です。

そののちの題詠「渡り鳥」は、得意分野ではありませんか?
Commented by くも at 2009-09-16 11:39 x
渡り鳥ですね。

文さんおかえりなさい。
by alglider | 2009-09-15 21:20 | 日々是口実 | Comments(3)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧