硬貨入金にまつわる二、三の事柄 + 短歌・推敲しました

f0100480_17155665.jpg


21:12


推敲しました

あ さ が ほ の 花 に さ ま よ ふ 蟻 の ゐ て メ ビ ウ ス の 輪 の 炎 天 に 閉 じ


あさがおのはなにさまようありのいてめびうすのわのえんてんにとじ





 ああ


 今日も疲れてしまった。まず午前中に眼科へ行く。これは特に異常がなかったので「三か月に一度ぐらいは眼圧の検査をしたらいいよ」という指示をほったらかししていたものである。で、眼圧を測るというのは緑内障の心配があるからで、もう一つ、最近はあまり発症しないけれど閃輝暗点という病気を持っている。


 で、なぜ診察に行ったかというと、先日、前立腺肥大の薬として処方されたものに「緑内障の人は注意」というものがあった。私は緑内障の心配があるだけなので、その薬を服用してよいかどうか分からない。んで、久しぶりの眼科。行ってみると一年三か月ほったらかしだった。だから、一応、視力や眼圧、視野検査などフルコース。薬は飲んでも大丈夫とのことであったが、診察料が五千円近かった。これは予想外で、高くても三千円かなと思っていたのである。


 お給金日まえの連休に金欠である。で、私は2リットルのビールが入ってた空き缶に一円玉と五円玉をせっせと貯めていた。これが満杯になっていたので、平日に休みを取ったこの機会に銀行に持っていくつもりでいたのだ。結構重たいのを、えっちらと担いで行った。


 案内の男性に「入金できますか?」と問えば「数えてこられました?」。「へっ」以前は目の前の機械でカウントしてくれたのだが、何でも今は見えないところに機械があるので、客に数えてきてもらって、機械でカウントしたものを突き合わすのだという。いくら一円、五円でもお札と同じお金、付き合わせはきっちりするという。ふむふむ、大量の硬貨の入金なんて面倒だからサービスとしては低下の方に向かっており、随分不親切と思ったが理にはかなっている。


 あきらめようとすると、案内の男性がATMで入金できると言う。でも一回に入金できる硬貨は百枚。一回やってみたが、通帳に書き込まれたのが二百四円とか。それも一回の入金にカラカラチャラチャラとカウントするのに結構時間を要し、通帳記入にも時間がかする。一回やって、後ろに人が並んだので「こら迷惑や」とあきらめた。


 しかし、後々の予定を考えれば今日片付けた方がいい。人が少なそうな四時ごろにもう一度チャレンジ。ATMって硬貨の入金がいっぱいなると、後ろで処理するみたいで「硬貨の受付をしません」となってしまう。ATMを一台一台と左から右へ渡り歩き、また処理された左へ戻る。通帳記入歴二十三回。ちょっと人が並んだので、最後のひと掴みを残して帰ってきた。所要時間一時間半、硬貨の詰まった袋を抱えてた右手がだるい。何ともやわな体である。で、ちょとした楽しみもあった。嬉しいことに、無造作に掴んで放り込んだ硬貨が、ちょうど二百円というのが二回もあった! 些細なこの喜び。


 で、合計五千円ほどになった。診察代が戻ってきた勘定だが、機械の裏で「迷惑な客やと思われてるやろうなあ…」「機械を中断させることになるから、注意されないやろか」「注意されたら、係の男性がこういう方法もあると教えてくれたので…云々」と言い訳なんかを考えていると、とことん気疲れしてしまった。こういう先取り不安を抱えると動悸が速くなったりする。帰って、ひと息ついてから精神安定剤を飲む。というわけで、今日もとっても疲れたのである。充実感はない、はは。






 背後から何してはるのの声がする、そんなこんな強迫の夜だ。







只今のながらCD

CARAVAN & THE NEW SYMPHONIA / CARAVAN
[PR]
Commented at 2009-09-18 23:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2009-09-19 00:32
非コメさんへ

ありがとうございます。
お気に入りいれて、ときどき覗かせていただきます。

ゆっくり読んでコメントさせていただきます。

パンタタ
Commented at 2009-09-19 00:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by at 2009-09-19 08:48 x
以前はよく、空き瓶への硬貨貯金を見かけましたよね。
わたしは五百円玉貯金をしているのですが、それは缶詰の缶にスリットが入っているものです。もう二十年も昔のかもしれない。まだいっぱいになってません。
しっかし、銀行、なんでも機械任せで、サービス悪くなるばかりです。

わたしも時々安定剤を飲んじまいます。
今朝も、起きぬけに同居人が高知に行く、と言い出し、どうにも発狂しそうになったので飲んじまいました。
ですので、出かけるのは午後遅くです、って、結局出かけるのかい、って、ことですでれど…。

緑内障、昂進してなくて良かったですね。
目は本当に大事ですもの。
Commented by alglider at 2009-09-19 10:24
非コメさんへ
おはようございます。
楽しい思いと嫌な思いと味わってしまいましたね。
高橋キヨシさん諸口あきらさん、懐かしい。
諸口さん、そうですか......はあ。

パンタタ
Commented by パンタタ at 2009-09-19 10:32 x
文さんへ
ああ、私も五百円玉貯金してました←過去形
いっぱいになったら三十万円、というやつ。
はは、途中で金欠のため挫折。開けてしまいました、はあ...-"-;/
銀行不便になりましたね、仕事にもよく苦情の電話がきます。

はい、緑内障進行してなくてよかったです。
予備軍みたいなものだそうです。
「三か月には一回眼圧を測りたいけどなあ」と柔らかく注意されました。

で、夕方から高知ですか? 車で? ちょっと大変?
by alglider | 2009-09-18 17:15 | 短歌 | Comments(6)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧