ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

眠いとても + 短歌

f0100480_2042949.jpg


23:12


夏 は 逝 き 朱 の 色 も 褪 せ 骨 の ご と 死 に 装 束 の 彼 岸 花 が 立 つ


なつはゆきしゅのいろもあせほねのごとしにしょうぞくのひがんばながたつ





 久しぶり


 の仕事。疲れた。ただただ眠たい。短歌を触っていたら、もうこんな時間だ。十時には横になろうと思っていたのに。





 五七五もなく、ちょっとお眠むのそんなこんな夜だ。






只今のながらCD

THE BIG PICTURE / DAVID CROSS
[PR]
Commented by くも at 2009-09-25 06:11 x
なんか「ダメだし」のような昏い作品ですね。

動詞を重ねて畳みかけ、
すこしくどい、と読者が感じるそのぎりぎりで、
アンニュイに仕立ててます。
Commented by パンタタ at 2009-09-25 08:05 x
くもさんへ
はは、初めはもう一つ動詞を加えて畳みかけていたんです。
何かそのような気持ちやって、
そのまま詠えと思って、半時間ほどしたら醒めました。
で、削ってこれです。
何首かにほどけていくかも。
Commented at 2009-09-25 14:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2009-09-25 21:25
非コメさんへ
お久しぶりです。丁寧なメールもありがとう。
このヒガンバナの歌ね「死に装束」でしょ、
白いヒガンバナなんです。
白も群生しているときれいですよ。

パンタタ
Commented by ぷよよん at 2009-09-26 10:40 x
白い彼岸花
見てみたいです(^m^)

夏休みもまだとれず
今週も5日、働きました。

来月は東京でお会いできますね~
Commented by パンタタ at 2009-09-26 11:48 x
ぷよよんさんへ
あれ、白い彼岸花を見たことないのですか?
それほど珍しいものではないと思いますよ。
近所の田畑を散策し回ってください、笑

労働に感謝をしつつもうしんどい。
Commented by ぷよよん at 2009-09-26 15:49 x
残念ながら実家にもこの辺りにもないようです。

白い彼岸花。

骨の色を想像(笑)
Commented by パンタタ at 2009-09-26 16:13 x
ぷよよんさん

そう、骨の色だよ。
Commented by tanka_meitey at 2009-09-26 16:36
毎日暑いですね〜★完全に「秋旱」ですね…

「白い彼岸花」ピーコが話題にしてたので、何か意外だった。
デヴィッド・クロスの確か1stソロ「Memos from Purgatory」
てのを持ってます♪ モロに(いわゆる)クリムゾンだったですね〜★
Commented by パンタタ at 2009-09-26 17:00 x
冥亭さんへ

暑いですねえ。「秋旱」季語ならいいけど、実際に暑いと嫌だね。
デヴィッド・クロスの1stほしいんです。
そのうち、手にいれようと思ってます。
by alglider | 2009-09-24 20:42 | 短歌 | Comments(10)