佳日 + 短歌

f0100480_1740490.jpg


23:07


西 日 射 し ど こ へ 向 か ふ か 問 ふ て を り 部 屋 に 積 も れ る 塵 と 一 緒 に


にしびさしどこへむかうかとうておりへやにつもれるちりといっしょに





 昨日


 買ったCDを聴きながら、本を読んで、短歌を作って、昼寝して、阪神が逆転負けして、それから何をしたかな、そうそう、昨日残してしまったメール返事や連絡事項を片付けて、と。外には一歩も出てないや。それで幸せかと問えば、幸せとも答えられるし、もう少し何か足りない、と欲張ってみてもいいような、そんな量子論的佳日ではある。今、量子論の本を読んでいるので、使ってみました。


 歌人・辰巳泰子さん主宰「月鞠の会」の歌誌「月鞠」七号ができあがりました。私も十首載せています。明日、写真とか入手・購入方法アップします。



 備忘録:明日のために書いておこう、仕事をするぞ! ある程度の形は作ってしまうぞ! エイエイオー! って大丈夫かいな。





平坦な佳日に猿臂の夜食あり、そんなこんな甘い物に手の出る夜だ。





只今のながらCD

FLESH + BLOOD / ROXY MUSIC
[PR]
Commented by at 2009-09-27 07:20 x
甘いものって、こころの栄養ですもん。

佳き日でよかったですね。
Commented by パンタタ at 2009-09-27 11:49 x
文さんへ

甘いものは心の栄養ですか、そんな甘い言葉で誘惑されると、
また手が伸びそうです、笑

佳き日、ちょっと退屈だったけど。
Commented by ボブ at 2009-09-27 14:25 x
甘いものがお好きですか。
私はほとんど食べない。元々得意じゃなかったんですが、体重をおとす都合でやめたんです。その分嫁さんがいただいちゃってますが(笑)
娘と嫁さんを見てると、どんだけ好きなんだ、って思います。
Commented by ボブ at 2009-09-27 14:38 x
あ、前に白い彼岸花のことが話題になってましたが、記憶が正しければ、白い花は元来は突然変異種だったのが後に交配によって作り出された種のようです。
それが全国に広まった、と。

ちなみに日本における彼岸花は遺伝子的にすべて同一であり、種子を持たない、株分けによって移植する、と聞いたことがあります。
咲いてる間は葉を出さないし、なんかとっても不思議な花ですね。

Commented by パンタタ at 2009-09-27 15:13 x
ボブさんへ
いえいえ左党だったのですが、ほれ、お酒を止めたでしょ。
そしたら、アルコールって糖分が多いんで、
その分、体が欲するんですね。
最初は飲酒欲求を抑えるため食べてたんですが、
いつの間にか好きになってしまいました。
ま、煎餅、醤油おかき、柿の種なんかもよく食べますけどね。

>株分けによって移植する
って、あの群生は人の手によるものなのですか、すごい。
どこだったかな白い彼岸花の群生で有名なところが九州の方にあったなあ。

関係ありませんが、私は今年こそ曽爾高原へススキを見に行く決心です。大袈裟ですが、毎年行こう行こうと思いながら、機を逸してるんです。
by alglider | 2009-09-26 17:40 | 短歌 | Comments(5)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧