神無月朔日 + 短歌

f0100480_2056816.jpg


23:08

こ の 耳 を 彼 岸 花 咲 く 土 に 埋 め 骨 の 溶 け ゆ く 音 を 聴 き な む


このみみをひがんばなさくつちにうめほねのとけゆくおとをききなん





 今日は


 仕事上でいい出来事、ちょっとホロっとさせられる話があった。職務上書けないけれど、世の中捨てたものやないわ。と言っても世間が「人を思いやる気持ち」に満ちているわけではないけれど。それはそれ、心は通じる方を選んで応えていかなければ。


 明日行けば休み。八連休あとの仕事は精神衛生上、厳しいものがあったけど。何とかこなせました。




人の手が差し伸べられて空高し、そんなこんな思い遣る夜だ。




只今のながらCD

MAINSTREAM / QUIET SUN
[PR]
Commented by くも at 2009-10-02 06:51 x
この耳を彼岸花咲く土に埋め骨の溶けゆく音を聴きなむ

いろいろに取れる歌ですね。「骨の溶けゆく」の「骨」は
だれの?

というところ。

「聴きなむ」の「なむ」がどう機能してるか、ちょっとわかりにくいですが、
わたしは、いい歌だとおもいます。

(「なむ」なんですか? もっとしっくりくる語がないかな?)
Commented by パンタタ at 2009-10-02 08:24 x
くもさんへ

だれの? ですが、最初、人称代名詞を入れてたのですが、取っちゃいました。ご指摘のように、いろいろ解釈できるように。

「なむ」は語彙不足です。
他のが思い当たらない....うう。

Commented by くも at 2009-10-02 09:01 x
なるほど、だから、「骨」の所在がわからなかったんだ。
友達?

「なむ」ですね。なんとかなりませんか?

うまくゆくと(じゃあ、いま、うまくいってないみたいじゃん!)
「夢十夜」の一夜めのような趣きがでてくるとおもいますが。
Commented by パンタタ at 2009-10-02 21:07 x
くもさんへ

「聴きたり」かなあ.......「夢十夜」なら......

Commented by テキーラ at 2009-10-02 23:45 x
クワイエットサンなんてもってんだ。マニアやのう。
夕陽のやつ?

はるか昔にうっぱらいました(笑)。
Commented by パンタタ at 2009-10-03 00:05 x
テキーラさんへ

そうそう夕陽のやつ。クワイエットサン名義はあの一枚しかないはず。

最近、マンザネラはリチャード・ヘイワードと組んで、
「ファイアバード」というのを出しました。
まあ、事実上の二枚目かしら。
まだ買ってないけど。
Commented by くも at 2009-10-03 08:47 x
「たり」ですよ、きっと。
Commented by tanka_meitey at 2009-10-03 14:04
パンタタンさんへ

>そうそう夕陽のやつ。クワイエットサン名義はあの一枚しかないはず。

あ〜、やっぱそーか。絶対覚えがあるはずなのだが、ってヤツで…
ウチらの近所は「801」で盛り上がっておりました★
Commented by パンタタ at 2009-10-03 17:51 x
冥亭さんへ

「801」の前ですねクワイエットサンは、たぶん。

Commented by ya at 2009-10-03 22:33 x
文句をつけるところがないです、この歌は。
山中智恵子ばりでいいですよ。

この世にぞ駅てふありて人ふたり会ひにしものをみずかなりなむ

なんて、意味不明ですもん。
Commented by パンタタ at 2009-10-03 23:20 x
yaさんへ
ありがとうございます。

この世にぞ駅てふありて人ふたり会ひにしものをみずかなりなむ

「みずかなりなむ」辞書ひかないと分かりませんでした。

メールの返事書かなくっちゃ....うう。




by alglider | 2009-10-01 20:56 | 短歌 | Comments(11)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧