ひょっとして寝てた?+ 短歌

f0100480_17471496.jpg


23:25

水 す く ふ 手 か ら あ ふ る る 欲 望 の 落 ち ゆ く ま で の 虹 を 見 て を り


みずすくうてからあふるるよくぼうのおちゆくまでのにじをみており





 疲れは


 今日も残っていたけれど、まあ、それなりに頑張った、のかな、というところ。予定としては昼から試写だったので、それなりにゆっくり寝ていてもよかったのだが、普段通りに起きて、昨日進捗しなかった仕事を片付ける。うう、えらい。


 ただ、昨日から続いている不安症や、やや激しい動悸を治めるため薬を飲んで試写に行ったものだから、上映中、眠くって眠くって。ま、自分では眠らずに全部見たつもりなのだが、やや不安、うう。なんだか早く終わった気もするのだが……


 写真は東京・三鷹の路地裏。




 秋風に飛ばされ踊る葉となりき、そんなこんな、もてあそばれる秋の夜長だ。





只今のながらCD

U.K.(1st) / U.K.
[PR]
by alglider | 2009-10-13 17:47 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧