Phase 3 + 短歌

f0100480_20534782.jpg


23:44


花 の 名 を 知 る す べ も た ぬ 風 の ご と 過 ぎ ゆ く も の に な り た か り し を


はなのなをしるすべもたぬかぜのごとすぎゆくものになりたかりしを




 お咲きさんは、小康状態から脱出、Phase 3に。明日も仕事だと、つらかろうに。

 私はやっと休み。つらい、しどい、えらい、五日間どした。

 まだ動悸は続いていて、寿命の三年分ぐらい使ちまったぜ...





 名づければ均衡やぶれ動悸せり、そんなこんな名無しが恋しい夜だ。





只今のながらCD

FATA MORGANA nico’s last concert / NICO
[PR]
Commented by tanka_meitey at 2009-10-25 23:25
NICOことクリスタ・パフゲンの墓。マルガレーテという名も見える。
母親の名だろうか? 東欧の片隅に雪に埋もれて…如何にも、らしい。
「meet me on the desert shore」=極北にて私に出逢え
と意訳した岩谷宏の洗脳を未だに引きずっている冥亭でした★

 馬の名を呼べば墓地(はかち)の紅葉かな
Commented by パンタタ at 2009-10-25 23:36 x
冥亭さんへ

ちょっといいでしょ、この写真。
お母さんでしょうね、刻まれたいる年代を見ると。
CDもなかなかよかったです。

by alglider | 2009-10-23 20:53 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧