カレンダー

f0100480_11292035.jpg


23:22

 十時


 ごろまで睡眠がとれた。半覚醒状態になると、寝ていることに罪悪感を感じてしまって、これがなかなかつらいのである。午前中は採種した朝顔とヘブンリー・ブルーの殻をむく作業を。これまたなかなか、大変手間のかかる作業で、子供のころ縁側でさやえんどうの筋を取ったことを思い出しながらやっていた。


 昼からは洗濯とCD を焼いて、夕方からはお咲きさんと回転寿司へ。われながらよく行く、というのは新聞に二百円の割引券がついていたからである。ま、どうでもいいやそんなこと。


 あと一週間したら師走だよ、早いなあ…あ、来年のカレンダーを買いに行かなくっちゃ。これは毎年の楽しみなのだが、お咲きさんは「好きやなあ」とちょっとあきれているみたいだ。そうかなあ、私は、来年はこのデザインこの図柄を見て過ごそう、とわくわくする出合いがあって好きだ。今年は「紋切」のデザインで、私の定席から見える位置に飾っていた。「今年のこのカレンダーよかったよな」とお咲きさんに言うと「よかったけど、実際に紋切しなかったね」。うーん、それを言われるとつらい。




 三日月のツノに掛けたりカレンダー、そんなこんなカレンダーな夜だ



只今のながらCD

CAN’T BUY A THRILL / STEELY DAN
[PR]
by alglider | 2009-11-23 11:29 | 日々是口実 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧