師走朔日ぼあ~ん

f0100480_20465472.jpg


23:04

 仕事で


 クレームの電話を受ける。丁寧に聞いても言ってはることに無茶があり、丁寧に話しても聞く耳をもたない恨み節だった。ああ、臆病者のなのに、語気が強くなっていく自分を感じる。そして鼓動が早鐘のように激しくなっていく…ああ、もう堪忍しておくれやす。ま、でも無事に終了。アルコール依存症者の座右の銘「無事これ名馬」で事なきを得る。


 ま、そんなこともあったのだが、今、これを書くために思いだしたぐらいで、以後はずっと穏やかな一日で、ぼあ~んと何だか幸福感につつまれていた。なぜだか理由は不明。もう、師走に入ってしまった。なんだか年を越すのが嫌だなあ…このままずっと師走朔日で続かないかなあ、なんだかぼあ~んといい感じなのだが。


 などと思っていたら、年があらたまらないと福島泰樹さんと龍さんの短歌絶叫ライブが見られないのであった。そ、そ、そうだった。




 ぼあ~んとこのままをれば波寄せる、そんなこんなぼあ~んな夜だ。




只今のながらCD

MATCHING MOLE (1st) / MATCHING MOLE
[PR]
Commented by at 2009-12-02 07:41 x
おは~

ぼあ~ん、いいな~

ぼあ~ん、と街ゆく人を眺めて~
Commented by パンタタ at 2009-12-02 22:09 x
文さんへ

高校生のとき駅前の陸橋へよく散歩しました。
欄干(?)にもたれて、ぼあ~ん、と流れる人波を見てるのが好きでした。

by alglider | 2009-12-01 20:46 | 日々是口実 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧