CD 依存

f0100480_14302243.jpg


15:49

 前立腺肥大


 の診察に行き、医者に「どうですか?」と尋ねられ、大阪弁で「ぼちぼちでんな」みたいな返事をしてから、困っている症状を告げると「じゃ、薬を変えてみましょう」。一か月一回のペースで通っているのだが、薬の効き目を報告に行ってるようなものだ。診察代はそれほど高くはないのだが、薬代が結構かかる。結構かかりながら改善が見られず、症状に合う薬を探すのだから、呑気な話ではある。新薬なのに漢方みたいだ。


 病院から梅田へ。梅田でCD 屋に立ち寄るが珍しくなにも買わず。梅田から京橋へ移動。防寒用のジャケット(ダウンでもP コートでもなんでもよかったのだが)と靴を買おうと思っていた。でも、気がのらない。買い物が楽しくないのである。どちらかと言えば面倒くさい。で、昼を過ぎていたのでミスドで軽く食す。


 珈琲を飲みながら、靴(ジャケットは気に入ったのがなかった、違う店を回る気力なし)を買うかどうかを悩む。ん、と悩んでいて気付いた。ジャケットも靴もそんなに高いものを買うわけではないし、それなりの買い替えの時期だから贅沢でもないし、それを買ったから困ってしまう経済状態でもない。でも、選べないし、楽しくない。これって、お酒を飲んでいたときと同質の感情だ、と。


 多分、靴を買うお金でCD を買う(今日はCD を買わなかったが)のなら迷うことはない。ああ、ちょっとCD に依存しているな、と理解した。お酒を飲んでいるときは、お金のことは全く気にしなかった。お金が続く限り飲んで、ほかの生活に必要なもの、また少しの贅沢というものにまったく興味がなかった。心にバリエーションがなっかたのである。今日もそんな感じで楽しくないし、何を買っていいかのか?というか、基本的な生活に必要な欲望が欠けている。悟りでも開いているのなら話は別だが、嗜好に依存的偏りが生じているだけである。CD は薬物依存ではないから体の方は大丈夫だろうが、精神の方は危険であろう、救いは自覚的であって自制心がまだ残っているところである。


 で、靴を買うのは治療だ、と決心した。安い靴である。前立腺の薬の半額以下である。んで、買って帰宅し、今、アマゾンに注文していたCD の再配達を待っている、うう......






只今のながらCD

A NOD IS AS GOOD AS A WINK…TO A BLIND HORSE / FACES
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2009-12-05 16:42 x
フェイセズですね。前から聞こうよ思ってたのですが、ロッドで買うとすればSなたのベスト3を教えて下さい。「アトランティック・クロッシング」や
「明日へのキックオフ」とかって俗っぽいでしょうか?
Commented by at 2009-12-05 16:44 x
わたしはちょっと買い物依存に近いものを自分に感じることがあるな。
不要不急なんだけれど、そしてたいていはバーゲン品なんだけれど、買ってしまう。
うう。
Commented by パンタタ at 2009-12-05 17:11 x
BEATNIKSさんへ

「アトランティック・クロッシング」はいいですよ、あれ。有名になったから俗っぽ気がするけど、いい曲が入ってます。「It's not spotlight」とか。
3枚、よく聴くのを選べば1位「ナイト・オン・ザ・タウン」、2位「エブリ・ピクチャーズ・テルズ・ア・ストーリー」、3位「アトランティック・クロッシング」の順ですね。
「アンプラグド」はベスト盤の代わりになっていいです。
それから、アメリカのスタンダードを歌ったシリーズ
「THE GREAT AMERICAN SONG BOOK」がⅠ~Ⅳ出ています。
ジャズボーカルみたいだけど、これも気に入ってます。
2月に用意しときますが。
「アンプラグド」はライブだからCD-Rに不向きですが、
中古屋によく出回っています。

Commented by パンタタ at 2009-12-05 17:14 x
文さんへ

買い物依存っぽいですか?
買い物の満足感って一体、何だろうねぇ...
CDなんて不要不急の最たるもの、うう

by alglider | 2009-12-05 14:30 | 日々是口実 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧