「ほっ」と。キャンペーン

もう十一年かあ...短歌一首

f0100480_21473791.jpg


22:21

雪 虫 の ひ と つ ふ た つ と 告 げ に く る 母 の 逝 き た る 日 の 近 づ く を


ゆきむしのひとつふたつとつげにくるははのゆきたるひのちかづくを



 今日、


 はがきの整理をしていたら賀状の欠礼を伝えるためのはがきが出てきた。母が死んでから十一年になるのだ。クリスマス・イヴに死んだから、はがきには年を越した十年前の一月の日付がある。石原吉郎さんの「成就」という詩の一部分を使いデザインし印刷までしたのだが、結局出さずに終わったはがきである。数十枚手元に残っていた。きっと年末年始かけてずっと酔うている日々で、宛名書きも投函もかなわなかったのだ。


満 月 を し も

成 就 と い う で あ ろ う

満 月 の

そ の 満 月 を し も





只今のながらCD

SOME PEOPLE’S LIVES / BETTE MIDLER
[PR]
by alglider | 2009-12-05 21:47 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧