ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

帽子をかぶって引きこもり

f0100480_12393876.jpg


15:05


 昨日は


 職場健診のレントゲンで指摘された、左鎖骨上軟部組織異常陰影をCT で調べてもらうため病院へ。肺などの内科的なものは後日にお知らせということになった。なったが、形成外科の先生は、背中に出来物があるから、それがレントゲンの異常陰影になったのではないか、とのこと。ちょうど左鎖骨の後ろの背中に出来物、肉の突起がある。背中なので日ごろ見えないから気にしていなかった。


 で、先生はあっさりと「手術で取りましょう」とおっしゃって、来年、一月十五日に日帰り手術をすることになった。背部皮膚腫瘍という名をいただいて、切除後、生体検査をするとのこと。「はい」と素直に返事したものの、手術というものは初めてなので、だんだん気鬱になってきた。そのあとで肝炎やエイズの感染症を調べるために採血をして病院を出る。


 病院からタワレコへ。ポイント3倍セールだったのでCD の買い物。モリッシーやマリアンヌ・フェイスフル(しかし、フェイスフルってスゴイ名前だなあ...)の新譜を購入。それから、お咲きさんと待ち合わせしている映画館へ。タランティーノ監督、ブラッド・ピット主演の「イングロリアス・バスターズ」。ヒロインのメラニー・ロランは若き日のカトリーヌ・ドヌーヴに似ている、というのはお咲きさんと意見が一致。ヒロインの設定と同じように、彼女はユダヤ系で祖父がナチスの迫害を受けているそうだ。ストーリーと重なる部分があるのだ。


 そして上映開始になったのはいいが、映写機のトラブルで映像の下の部分が切れている。字幕が読めない状態。支配人が慌てて飛んできて「申し訳ありません。10 分ほどお時間をください」なんてやって、再上映が始まったのだが、またアウト。再び支配人が今度はテレポートでやってきて「再々まことに申し訳ありません。10 分ほどお時間をください」。だいたいこういう弁解は短めに言うのが常套だから、結局30分以上は遅れたか。あとの予定が詰まっているのか帰っちゃう人もいた。私たちは、ま、急ぐ旅でもないので、泰然と待ち、悠然と観て、お詫びの「無料招待券」をせしめたのだった。映画の内容にも映写機に仕掛けをする場面があって、現実とストーリーがまた重なってしまった。何だか「虚無への供物」みたいである。



 それから、お咲きさんが、大阪・中之島の「光のルネサンス」を見に行こうと言うので、二人でぶらりと行く。これが失敗(?)だった。寒い。大川を渡ってくる風はシベリア(行ったことないけど)のようだ。大勢の人出だったけど、みんな震えていた。そのせいか温かい汁物の屋台に行列が。お咲きさんが香住の「蟹汁」を食べようと言い、並んだのだが、売り切れで、今、煮ている状態。だが、いかんせん寒いので火力が足りない。待つこと何分だったろう。小一時間あったのではないか。その間に私はすっかり不機嫌になり、お咲きさんに気まずい思いをさせてしまった。しかし、その時はそんなことも考えられないほど、体は硬直し頭の芯から冷えて、足の裏は裸足で冬のお百度参りをしている(したことないけど)感じで、私はほんにつらかったのである。


 帰ってからすっかり寒さに体力を奪われてしまって、すぐに寝てしまったが、今朝起きても頭の芯がまだ冷えている。痛む。ああ、今日も寒いしなあ、お咲きさんは出かけたけど、私ゃ、家ん中でも毛糸の帽子をかぶって引きこもっています。




只今のながらCD

EASY COME EASY GO / MARIANNE FAITHFULL
[PR]
Commented by at 2009-12-20 16:55 x
なんか、読んでるだけで寒気がしてきました。
ぶるっ

わたしは昨日から何処へも出ず、冬眠しています。
お陰で、そののちの「待つ」をひねり出しました。

背中のこぶ、おだいじに。
Commented by ボブ at 2009-12-20 18:26 x
ほんと、読んでるだけで寒い、寒い。
アラスカの年末みたい(行ったことないけど)です。
あちらこちらで雪のたより。風邪はこじらせると大変ですからお気をつけて。

来年は年明け早々、東京での絶叫コンサートやら手術やらスケジュール一杯ですね。


先日の「カルメンマキ&OZ」の時に書き込みしようとして遅れた・・・・・

Commented by パンタタ at 2009-12-20 18:39 x
文さんへ

寒さって体の奥までしみいると、抜けないものなんですね。
「待つ」参加しました。
ええっと、それと「こぶ」というほど大きくはないのです。
イボのような感じかな。

Commented by パンタタ at 2009-12-20 18:41 x
ボブさんへ

そうアラスカみたい(行ったことないけど)なんですよ。

手術は8日を指定されたのですが、上京の前だし、
縫合したところが開くと行けない、ということで一週間延ばしてもらいました。
カルメンマキへのコメント、まだ受け付けてますよ。

Commented by suzumore at 2009-12-20 22:33
>「イングロリアス・バスターズ」。

おお!奥様とご一緒にタランティーノですか!
ある意味、すごいです☆
というより、パンタタさんとタランティーノの組み合わせ
が私的には意外って感じがしました。
(ああいうの嫌い!というイメージが有り)
Commented by パンタタ at 2009-12-20 22:50 x
CR さんへ

ええ、そうっすかあ...夫婦でタランティーノ、今、流行りですよ。
ヒロインのメラニー・ロラン、なかなか魅力的でした(←そこかよ)
ブラ・ピ、役作りで太ってました。
あ、問いに答えていない、タランティーノの好きですよ。
はちゃめちゃな展開が。



Commented by suzumore at 2009-12-20 23:24
夫婦でタランティーノ、流行っとんのかいな!
私もタランティーノは大好きです。
彼は出演者をとても魅力的に見せますよね。
作品そのものも、思いきりの良さや予測不能なところは最高ですね。
Commented by パンタタ at 2009-12-20 23:48 x
CR さんへ

えっ、東京では流行ってへんの?
大阪だけかいな...

Commented by NEU!(ノイ!) at 2009-12-21 00:30 x
>「イングロリアス・バスターズ」

観てみるか…(CR翁ご推薦の模様)
Commented by パンタタ at 2009-12-21 08:08 x
NEU!さんへ

あ、CR翁も気に入ってたわけですね。
そうか、はい、この映画どんどん人が死んでいきます。
一月九日か十日からかに上京します。帰阪は十一日。
スィート・ヘルやりますか?

Commented by 稲泉 at 2009-12-23 19:23 x
お大事に!
9日の某歌会と観劇の為わたくしも9~11日は都内におります~~
Commented by パンタタ at 2009-12-23 20:20 x
稲泉さんへ

お大事に、って手術はまだ先ですわ。痛いことも痒いこともないの。
ああ、また同じ時期に東京ですか。
某歌会は某ですね、笑
Commented by 稲泉 at 2009-12-24 07:05 x
某=結社本部
プラス新年会?
です(≧▼≦)
Commented by パンタタ at 2009-12-24 08:07 x
稲泉さんへ

青某とか赤某ですね。

by alglider | 2009-12-20 12:39 | 日々是口実 | Comments(14)