ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

五首(一文字推敲しました)

f0100480_208511.jpg


17:38


し ま ら く は 籠 れ る 日 々 に 鳥 一 羽 ま よ ひ 来 ぬ さ て ど う し た も の か
しまらくはこもれるひびにとりいちわまよいきぬさてどうしたものか


オ ブ ラ ー ト に が き 薬 を つ つ み つ つ 冬 の 陽 に 透 く わ れ の 指 さ き
おぶらーとにがきくすりをつつみつつふゆのひにすくわれのゆびさき


尉 鶲 群 れ な す を や め さ へ づ れ ば わ れ の 知 ら ざ る チ ベ ッ ト の 風
じょうびたきむれなすをやめさえずればわれのしらざるちべっとのかぜ


噴 水 を い つ と き 眺 む あ あ 空 へ 突 き 上 げ ら れ て 落 ち く る 刹 那
ふんすいをいっときながむああそらへつきあげられておちくるせつな


う つ ろ ひ に 何 も た く さ ぬ 決 意 し て 帰 り み ち に は も う 泣 い て ゐ る
うつろいになにもたくさぬけついしてかえりみちにはもうないている




只今のながらCD

THE ROTTER’S CLUB / HATFIELD AND THE NORTH
[PR]
Commented by やねうらねこ at 2010-01-03 22:08 x
五首目が一番すきですね。なぜか、ぐっと来ます。

その次に好きなのが四首目なんですが、「いつとき」と「刹那」はどうでしょうかねぇ。
Commented by パンタタ at 2010-01-03 22:25 x
やねうらねこさんへ

「いつとき眺む」は「しばらく眺めていた」ぐらいの意味で
その「いつとき」の間に「刹那」に噴水が繰り返される様を言いたかったのですが、
ちと誤読を誘いますかね。
すぐには無理なんで心に留めておきます。

Commented by すずぼん at 2010-01-04 19:46 x
新年のご訪問ありがとうございました。
またお会いできたらうれしいです・・・といえばもうすぐ!でしょうか?
今回はお会いできず残念ですが、またいずれぜひ♪
ご自愛くださいませ。

あ、追伸です。
私先月より、短歌がつらくなっておりまして(理由は会誌2月号拙詠でおわかりになると存じます)関連活動全面休止中なのでございます。
とりあえず3月号詠草は送付予定ですが、その後どうしようか思案中で・・・
短歌の話題はあまりなくなるかと思いますが、今後ともよろしくおねがいしますううう。
Commented by パンタタ at 2010-01-04 20:22 x
すずぼんさんへ

今回は無理でしょうね、完治されていないでしょうし。
ま、年二回ペースの上京になりそうです。

会誌2月号で分かると言われましても、
定期購読してないので、
わざわざ購入するというのは、何だか気まずそうな文章ですね。
どうしたのでしょう?
すずぼんさんのユーモアが生活全般に生かされんことを!
短歌、楽しみにしてるんですよ。
文さんは御存じなの?
Commented at 2010-01-06 18:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2010-01-06 23:20
非コメさんへ

ああそうだったのですか、了解しました。
俳句ね。これまた楽しみ。

パンタタ
by alglider | 2010-01-03 12:53 | 短歌 | Comments(6)