ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

絶叫された福島さんの短歌たち

f0100480_17461020.jpgf0100480_17575055.jpg
















21:59

「エチカ・一九六九年以降」抜粋

切 口 を さ ら す 刺 身 に 箸 刺 せ ば ど つ と あふ れ る 涙 誰 が た め

酒 飲 ん で 涙 流 す 愚 か さ を 断 つ て 剣 菱  白 鷹 翔 け ろ

闘 わ ず 怒 ら ず 叫 ば ず 語 ら わ ず の つ ぺ ら ぼ う の 二 合 徳 利

あ あ リ ン グ!  枡 酒 の ふ ち 塩 噛 ん で 口 惜 し き ゆ え い ま 俺 は い る

愛 と 死 の ア ン ビ ヴ ァ レ ン ツ 落 下 す る 花  恥 じ ら い の ヘ ル メ ット 脱 ぐ





「夕暮」抜粋 キングク・リムゾンを聴きながら

こ の 秋 は 紅 葉 黄 葉 ふ ら し め て 掃 く こ と も な く 過 ぎ ゆ き に け り

風に語りて I talk to the wind
俺 も つ い に 口 惜 し み の 灯 を 燈 し け り 暗澹 ラ ン タ ン カ ン テ ラ を 提 げ

墓碑銘 Epitaph
予 定 調 和 観 念 調 和 を 唾 棄 し つ つ 静 か に聴 け り 俺 の 「 墓 碑 銘 」


 写真左は「バリケード・一九六六年二月」「エチカ・一九六九年以降」を絶叫する龍(佐藤龍一)さん。
 写真右は龍さんがキング・クリムゾンの「エピタフ」を歌う中、そこに歌集「夕暮」からクリムゾンに献じた歌をかぶせるように絶叫する福島さん。

 帰宅してから、いろいろと感想を書こうと思っていたが、寝不足で眠たい眠たい。今回の短歌絶叫コンサートで取り上げられた福島泰樹さんの短歌の一部をアップして今夜は終了。また気が向けば何なり書きますわ。

 CD プレーヤーを買い替えた。すこぶる良い音。





只今のながらCD

SOUL OF THE TANGO / YO YO MA
[PR]
Commented by suzumore at 2010-01-12 20:35
>短歌絶叫コンサート

一度ホントに見てみたいなあ。。

日曜日はありがとうございました☆
くらぷとんサイコーですって!
Commented by パンタタ at 2010-01-12 21:02 x
CRさんへ

良かったですよ今回は特に。
スィート、こちらこそお付き合いありがとうございました。
今日は時間が取れないけれど、
日を改めて、そちらへコメントしに行きますね。
クラプトンね、ディブ・メイソンもヨロピク!

Commented at 2010-01-12 22:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2010-01-12 22:38
非コメさんへ

届きました。大変興味深く拝見しました。
返事送ったよ。

パンタタ
by alglider | 2010-01-11 17:46 | 短歌 | Comments(4)