ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

浅川マキさん逝く









 職場のニュースで浅川マキさんの急逝を知る享年67歳。ライブのため滞在中だった名古屋のホテルで発見されたという。心不全だとか。「夜が明けたら」「かもめ」「赤い橋」「ふしあわせという名の猫」...名曲をあげれば切りがないが、私はここにアップした「裏窓」「にぎわい」「少年」が好きだった。寺山修司さんが世に送り出した2人のマキのうちの1人がいなくなった。「裏窓」も寺山修司さんの作詞だったと思う。実家にシングル盤があるな。サブカル何ていう軽い言葉でなく、アンダーグラウンドだった。


 私(たち)を育ててくれた先達が昨年から次々に亡くなっていく。しばらく私は生きていようと思う。
[PR]
Commented by ボブ at 2010-01-18 23:07 x
えっ!
いやぁ~…びっくりしました。
「夜があけたら」なんかは多分いまでも歌えるな。そのくらいよく聞いてました。

そうか、どんどん私たちの記憶の中の伝説がいなくなってきますね。
う~ん…
Commented by パンタタ at 2010-01-18 23:46 x
ボブさんへ

そういう巡り合わせの年代なんですね。
年下の私たち、もうしばらく生きましょうね、笑

Commented by くも at 2010-01-19 06:54 x
いましたね。浅川マキさん。

ご冥福を祈ります。
Commented by パンタタ at 2010-01-19 08:02 x
くもさんへ

うう、もう過去形だったのですね。
彼女の歌は沁み入ります。


Commented by ツトム at 2010-01-19 13:41 x
CDで聴いたきり、ついに生で聴くことは永遠に叶わぬこととなりました・・・
ブルースと呼べる日本人のオリジナルはこの先現れるのだろうか?
ご冥福をお祈りします。
Commented by BEATNIKS at 2010-01-19 15:04 x
DARKNESSのシリーズはどうですか?私は1と3を買いました。
初期のほとんどの曲が収まっています。5年の月日が経ったんですね。
ただただすごいと思います。
Commented by パンタタ at 2010-01-19 22:45 x
BEATNIKSさんへ

そうなんですベスト盤シリーズのDARKNESSがあったのです。
今日仕事帰りタワレコに寄ったのですが、売れてましたね。
2、3日したら追悼で入荷するでしょうから、購入予定です。
でもレコードも捨てがたいね。
もうすぐ帰国ですね、楽しみにしております。

Commented by パンタタ at 2010-01-19 22:51 x
ツトムさんへ

浅川マキさんのような人はもう無理じゃないでしょうかね。
ミナミのサンホールで6年前ぐらいに見たかな。
どっぷり暗い、エエ感じです。
もうほとんど目は見えていなかったようでした。

Commented by ya at 2010-01-21 01:19 x
長谷川きよしの「ネオン輝く日々」をマキさんが作詞とプロデュースしてる。LP持ってます。
マキさんの歌は、アレルギー起こすほど聴きました。
自分の昔付き合った男、A及びBが、マキさん好きやったもんで、、

重ね重ね思うに、
マキさん好きな男らは、酒場の泣き女でした、半妖怪でした、水木しげるの子泣きじじぃでした。
男らは女の相を借りて泣きたいんやと思いました。

わたしは……フラットブッシュワルツが好きでした。
Commented by パンタタ at 2010-01-21 21:10 x
yaさんへ

>男らは女の相を借りて泣きたいんやと思いました。

浅川マキさんの歌には主役が男のパターンが多いです。
「かもめ」なんかは代表的、ほかにもいっぱいあります。
女性の声で男性の切なさを歌ってもらうことで慰撫されてたんでしょう。
「ああ、分かってくれてる。そうなんだよ~」って。
振り返ってみると私もそうであった気がします。
気がします、というのはお酒をやめて久しぶりにじっくり聞くと、
何だか今までと違う印象を受けたんです。
それが何なのかを今うまく言えませんが。
そうどっぷり嵌まってられないぜ、そんな感じがちらっとね。



Commented at 2010-01-22 03:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by alglider at 2010-01-22 20:47
非公開コメントになってますが、

断酒5歳と人生55歳へのコメントありがとうございます。
何首か続けて追悼の挽歌を詠もうと思ってます。

パンタタ

by alglider | 2010-01-18 21:04 | 日々是口実 | Comments(12)