浅川マキ挽 歌 1 六 首

f0100480_20211411.jpg


23:13


幕 間 だ ら う 道 化 師 ひ と り 現 れ て 訃 報 を つ げ る 第 二 幕 と は
まくまだろうどうけしひとりあらわれてふほうをつげるだいにまくとは


紅 き 薔 薇 咲 か せ て ね む る 港 町 五 丁 目 二 番 地 名 前 は 知 ら ず
あかきばらさかせてねむるみなとまちごちょうめにばんちなまえはしらず


過 去 か ら の 陽 ば か り な じ む 朝 日 楼 き し む 階 段 手 の な る 方 へ
かこからのひばかりなじむあさひろうきしむかいだんてのなるほうへ


夕 暮 れ の 天 動 説 は 悲 し か り 丘 よ り 望 む 同 じ ふ る さ と
ゆうぐれのてんどうせつはかなしかりおかよりのぞむおなじふるさと


少 年 は 悲 し か ら ず や 口 笛 を 風 に 運 ば れ 花 い ち も ん め
しょうねんはかなしからずやくちぶえをかぜにはこばれはないちもんめ


戻 ら ざ る 赤 い 橋 な ら ふ り 向 か ず ム ン ク の 黒 い 影 法 師 は も
もどらざるあかいはしならふりむかずむんくのくろいかげぼうしはも




只今のながらCD

DARKNESS Ⅰ/ 浅川マキ
[PR]
Commented by やねうらねこ at 2010-01-21 06:00 x
>過 去 か ら の 陽 ば か り な じ む 朝 日 楼 き し む 階 段 手 の な る 方 へ

>少 年 は 悲 し か ら ず や 口 笛 を 風 に 運 ば れ 花 い ち も ん め

この二首が特に好きです。
なんだか、童謡っぽいですね。曲もちゃんと流れてきそう…。
Commented by sabuko61 at 2010-01-21 20:48
お邪魔します。

浅川マキ、大好きでした。
ライブ、行ってみたかった・・・
Commented by パンタタ at 2010-01-21 21:13 x
やねうらねこさんへ

ちょっと子供遊びのフレーズを拝借しましたからね。
今日はアップしませんが、
浅川マキさんへの挽歌、まだまだ詠むつもりでいます。
「新」気付けば締切過ぎてました。すみません。

Commented by パンタタ at 2010-01-21 21:16 x
sabuko61さんへ

はじめまして。よくおいでくださいました。
ライブ、私は二度ほど行きました。
ステージ自体があの歌の雰囲気で満たされています。

私は短歌を詠んでおります。
気に留めて、お訪ねくださればありがたいです。

by alglider | 2010-01-20 20:21 | 短歌 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧