ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

お疲れでした

f0100480_12425097.jpg


15:31


 昨日


 お咲きさんと観に行った「アバター」だけど、二人して見終わったあとグタッと疲れてしまった。考えれば三時間も3D という錯視を続けていたのだから疲れて当たり前。映画館の外に出ると何だか平衡感覚というか周りの空間を把握するのがおぼつかない。


 それほど3D というものがすごかったのか、といえば期待したほどでもなかったのだ。確かに焦点の深度は深いし、眼の前に飛び出してくる映像もある。しかし、すっぽりバーチャルにその中に入ってしまっている感覚ではない。はじき飛ばされた棒切れや火の粉が「おお」と迫ってきて、すぐ眼の前にあるように感じるが、そういうのはいたって少ない。見終わったあとの疲れの原因は、その映画の現場に入り込んでいた錯覚によるおぼつかなさではなく、ただ単に錯視を続けた脳の疲労によるものだと思う。


 で、ストーリーは書かぬが花ということで、ほかの感想を。惑星パンドラの風景はイエスのジャケットを手掛けたロジャー・ディーンそっくり、自然の力を頼みにする発想は宮崎駿の「もののけ姫」だし、戦闘機やヘリコプターのデザインは鳥山明が描くマシンのタッチで、惑星の怪獣たちは最近の恐竜学に基づいている。複合合体型の超娯楽映画。ほろっとさせません。


 ディズニーアニメはこれからすべて3D になるらしい。ディズニー見ないからいいけれど。また、これから昔のSF 映画が3D にリメイクされるのではないかと思うが、私はもう少し視神経への刺激が改善されなければ、もうええですわ、という感じ。それか、まったくその世界にすっぽりと入れてくれるのであれば一回は体験してもいい。ま、その発想自体がSF っぽいけど。





只今のながらCD

STAGE / DAVID BOWIE
[PR]
Commented by tanka_meitey at 2010-01-31 16:24
ボウイの「STAGE」…当時品切れで買えなかったと…
♪そどび〜みれお〜♪「ワルシャワ」だっけかな、アレがハマりでした。
3Dって、両眼の視力が揃ってない上、乱視も少しあるらしい
わたくしの目では、多分見えないでしょうね〜(-"-;)
(よく新聞広告にある、疑似飛び出す絵みたいのも見えたためしなし★)

雨本降りの睦月尽、って少し珍しいような気がします。。。
Commented by くも at 2010-01-31 16:38 x
金曜日にいくつもりです。

いくらで見られましたか?

2000円、夫婦割りですよね。
Commented by パンタタ at 2010-01-31 19:05 x
冥亭さんへ

「STAGE」ってそんなに売れたんですか、ちょっとボウイから離れていたころだったんで、当時のことは知りませんでした。「ワルシャワ」はいいですね。
3D どうでしょうねえ、日常なんともなければ、そのままいけるんじゃないの? 分かりませんけど。
そう一日中雨ですね。


Commented by パンタタ at 2010-01-31 19:08 x
くもさんへ

夫婦50歳割引一人1300円でした。
で二人で2600円。
もともと3D は高いんですよおひとり様2000円ですから。
3D でなくても楽しめますよ、あれ。
でも、せっかくだから、話のタネにということでしょうか。

Commented by sabuko61 at 2010-01-31 20:57
アバター話題なので、とても気になっていました。
しかしながら3Dなどは、酔いどめが必要か心配で躊躇していました。

向こう側があったり、こっち側に来られるのがものすごく苦手で、原始人みたいな脳みそをなんとかしたい。
Commented by パンタタ at 2010-01-31 21:44 x
sabuko61さんへ

3D でないやつもありますよ。
隣に座っていたカップルは
「これぐらいの効果なら、3Dでなくてもよかってね」
って言っていました。そちらの方が特別料金じゃなから安い。
3DにしてもCGにしても、良く出来過ぎていて
現実そっくりというのなはイマイチ面白みを感じません。
Commented by sabuko61 at 2010-01-31 22:09
ウ・・ウン ('_`)

何せ、私なんかは紙の着せ替え人形時代の人間ですから、向こう側とか裏はボール紙じゃないと、なんとなく安心できません。
Commented by alglider at 2010-01-31 22:57
sabuko61さんへ

平面から立体へ。それはそれは自力の想像力が必要でしたね。
ま、単純なものの方が刺激と想像の関係が明快ですよね。

パンタタ
Commented by くも at 2010-01-31 23:53 x
ありがとうございました。

貴重な情報。

では、金曜日に行ってまいります。
Commented by パンタタ at 2010-02-01 00:33 x
くもさんへ

お役に立てたようで...
映画のあと予定入れない方がいいかも...
疲れるかもしれんので...



Commented by ツトム at 2010-02-01 00:43 x
偶然ですが、私も昨日3D体験してきました。と言ってもアバターではなく、USJのアトラクションですが・・・。
3時間スッポリではないショートアトラクション、しかも体感マシンつきだったので、私はけっこう衝撃的体験でした。
アバターも観てみたいと思ってたんですが、うーん、そうですか。でも、まあ、自分で観てみない事には始まらないので、近いうちに体験してこようと思っています。
Commented by alglider at 2010-02-01 00:51
ツトムさんへ

ああ、日記読みました。衝撃的に楽しかったようですね、笑
たぶんアトラクションのために作られた空間と
映画館では体感度が全然違うのじゃないかなあ....
体感マシンがあるわけでもないしね。
映画館はのんべんだらりと映画館の空間だしね。
で、私はUSJ行ったことがありません。
アバター、個人の体力差もあるかも知れませんが
私は何だかその日一日は疲れてしまってね。
彼女と行って「きゃっ」と抱きつかれるほどやないと思います。

パンタタ
by alglider | 2010-01-31 12:42 | 日々是口実 | Comments(12)