五首

f0100480_20201191.jpg


22:06


暖 か き 冬 の 一 日 ず れ て ゆ く は ら わ た 抱 え 人 を 保 ち ぬ
あたたかきふゆのいちにちずれてゆくはらわたかかえひとをたもちぬ



先 ほ ど の 言 葉 を 満 た す し あ は せ を わ れ は 持 た ざ り 春 の 辻 占
さきほどのことばをみたすしあわせをわれはもたざりはるのつじうら



ふ と 君 と 手 を つ な ぎ け り 夕 暮 れ に 魅 入 ら れ 歩 く 入 水 の ご と く
ふときみとてをつなぎけりゆうぐれにみいられあるくじゅすいのごとく



昼 下 が り パ ン 屋 の 前 で 立 ち 止 ま り さ さ い な 罪 に 思 ひ め ぐ ら せ
ひりさがりぱんやのまえでたちどまりささいなつみにおもいめぐらせ



如 月 に こ ぼ れ る 梅 の ひ と ひ ら を 黒 猫 ま と ひ 墓 石 に 消 え ぬ
きさらぎにこぼれるうめのひとひらをくろねこまといぼせきにきえぬ





只今のながらCD

RAIN DANCES / CAMEL
[PR]
Commented by テキーラ at 2010-02-25 23:57 x
はらわたの歌好きです。
Commented by パンタタ at 2010-02-26 08:33 x
テキーラさんに

はっぱを掛けられましたからね。ふふ。

Commented by at 2010-02-26 09:12 x
テキーラさんに先を越されちゃった。

はらわたの歌、すき好き。
ぐんにやりと、へたらないやうに、ひとのかたちをたもちつづけるために、はらわたを、ささへつづけなければならない、かなしさ
Commented by ナツミ at 2010-02-26 15:20 x
入水のごとく すきです いいです
Commented by パンタタ at 2010-02-26 21:25 x
文さんへ

えらい平假名をならべましたね。
くずれてゆく、はらわたの感じが伝わってきました。
あ、そうそう、抱えて守らなくっちゃ。

Commented by パンタタ at 2010-02-26 21:26 x
ナツミさんへ

入水、はい私も気に入っているんです。
触れてくれてうれしいです。

Commented at 2010-02-27 08:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by パンタタ at 2010-02-27 22:17 x
非コメさんへ

sutankaへ格納するときに推敲訂正します。
ありがとうございます。

Commented by テキーラ at 2010-02-27 22:27 x
色んな場面での事だけどパンタタさんや文さんに選んでもらえると間違ってないと思えるんです。
この歌もしかり。
Commented by パンタタ at 2010-02-28 01:33 x
テキーラさんへ

やあ、私も選んでもらえると一安心します、笑

Commented by ふみまろ at 2010-03-01 10:15 x
パン屋、ささいな罪・・・
「?」「!」を連想させられますね
Commented by パンタタ at 2010-03-01 20:01 x
ふみまろさんへ

パン屋のまえで、ふとそんな気持ちを抱いた瞬間があったんです。
でもそれが何なのか、分からない。
社会からの逸脱を誘惑される瞬間ってありますね。

by alglider | 2010-02-25 20:20 | 短歌 | Comments(12)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧