「ほっ」と。キャンペーン

プチ散財 + 短歌

f0100480_21194059.jpg


22:56


木 が 倒 る い つ か ど こ か の 空 の し た 黙 し う つ む く わ れ に 向 か ひ て

きがたおるいつかどこかのそらのしたもだしうつむくわれにむかいて



 朝から


 アルコール専門病院へ行き、近況報告をし薬を処方してもらう。それから、ヨドバシカメラへ。家電製品は壊れ出すと続くと聞くが、この前、電子レンジを買い替えたのに、朝からテレビの調子がおかしい。地デジ対応の液晶テレビやDVDレコーダーを見にゆく。うう、高いやないの。合わせたら20万円近くになりそうだ。私、テレビぜんぜん見ないのになあ…でも、お咲きさんは見ているし。


 それから千円床屋に寄って、中古CD 屋とポイント3倍サービス中のタワレコへ梯子。16枚ほど購入。それから映画「インビクタス」を観に。もっと政治と人種問題(レイシズム)とのドラマが入り組んだダイナミズムを期待していたが、面白くなかった。それはひとえにディティールが甘いからだ。巨匠と呼んでもいい監督になったクリント・イーストウッドだけど、ちょっとハイペースで作りすぎだな。薄味になってしまっている。あんな簡単にスポーツ(ラグビー)一つで国家がまとまるわけはないし、それはいっときの幻想だ。


 ディティールに真実(リアル)が宿るとは誰の言葉だったか。私に教えてくれたのは宮崎駿さんで仕事でインタビューしたときに力説されていた。でも、これは宮崎さんのオリジナルではないはずで、誰の言葉だったかなあ…大雑把な作りの映画だと思う。好きな俳優のモーガン・フリーマンの抑えた演技だけがよかった。わざと下手な英語を話すところにはリアリティがあったけど。



 雲雀啼き髪を短く刈りに行く、そんなこんな春が近かった日の夜だ



只今のながらCD

NEW BOOTS & PANTIES / IAN DURY
[PR]
Commented by 拓諳 at 2010-02-27 23:27 x
おお。イーストウッドでイマイチ作品でしたか。
危ない危ない。名前で観てしまうところでした。

地デジテレビ買い替えなきゃですねえ。。あと一年で見れなくなりますもんね。お金貯めなきゃ(溜息)
Commented by パンタタ at 2010-02-28 01:36 x
拓諳さんへ

ちょっと面白くなかった、私には。
大雑把(フランクザッパではない)何ですよ。
映画の意図がはっきりしてる分、
そこに向かって映画が一直線。
紆余曲折なしでした。
テレビ回復しています、今のところ。

by alglider | 2010-02-27 21:19 | 短歌 | Comments(2)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧