三分咲き + 短歌

f0100480_20583775.jpg


23:22


三 分 咲 き あ ふ ぎ つ つ 過 ぐ 青 空 に 桜 ひ と ひ ら 離 れ ゆ き た り

さんぶざきあおぎつつすぐあおぞらにさくらひとひらはなれゆきたり




 ひとつ、



 ふたつと、ほかのつぼみに先駆けて咲く桜がある。「ああ、もう咲いている」と皆の笑顔を見、「春だねえ」と嘆息をつかせる。そして、どの花よりも先に散っていって、満開の下で酔う人の前にはすでにない。




 ひとつ咲きまたひとつ咲きひとつ散る、そんなこんな桜の夜だ




只今のながらCD

TRANS EUROPE EXPRESS / KRAFT WERK
[PR]
Commented by 稲泉 at 2010-03-27 23:47 x
桜とははかなきものですよね

早咲きの身のうえなればくれないの結実の日をいまだ待ちたり
Commented by パンタタ at 2010-03-27 23:59 x
稲泉さんへ

はい。そんな気にさせますね。

歌ありがとう。「いまだ待ちたり」の「いまだ」が何となく引っかかるなあ...

Commented by 稲泉 at 2010-03-28 00:30 x
『いまだ』ですよね。
考えてみます~
Commented by tanka_meitey at 2010-03-28 23:24
三分の桜とクラフトワークの欧州超特急…何故か似合う…♪
Commented by パンタタ at 2010-03-28 23:41 x
冥亭さんへ

欧州超特急、デジタルリマスターが出たんで、
そういうことにはあまり気にしないんですが、
クラフトワークにはデジタルが似合うかなって...
三分の桜とピコピコですな...
そう言われれば似合う気もする、笑

by alglider | 2010-03-27 20:58 | 短歌 | Comments(5)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧