「ほっ」と。キャンペーン

卯月朔日 + 短歌(推敲しました)

f0100480_20324559.jpg


23:33


な た ね 梅 雨 た れ を 恨 ま う 深 海 に 本 と 落 ち ゆ き 未 明 な り け り

なたねづゆたれをうらもうしんかいにほんとおちゆきみめいなりけり



 何とか



 雨に遭わず、持ち歩いた折り畳み傘を使わずに済んだ、幸せないちにち。もう四月卯月。年寄り共通万人の感想かもしれぬが、早いね、時間が過ぎ季節が巡るのは。



 桜満開の話を聞いたら、すぐ葉桜だ。花もいいが、葉桜、桜の紅葉、冬の梢も素敵だ。花咲くころは心穏やかではない。しかし葉桜の木陰、木漏れ日、紅葉のカエデより深い味わいのひたくれない、訴えるような厳冬の梢の震え。それぞれ花にはない安らぎがある。一年を通し愛でてこそ桜、でありまする。





 mixiの短歌コミュ題詠「深海」苦戦。



 



 深海のクレクレタコラ思いをり、そんなこんな雨の夜だ





只今のながらCD

NIGHT OF BALLADS & BLUES / McCOY TYNER
[PR]
by alglider | 2010-04-01 20:32 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧