ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

よしなしごと二日目

f0100480_1853392.jpg


22:02



 今日は


 仕事で映画(試写会)を見に行ってきた。昼からだったので、ちょっと多めに睡眠をとってから出発。映画って面白くないと寝てしまうものね。どうして、映画を見ている途中の睡魔というのはあれほど強力で抗うことができないものなのだろう。で、寝てしまうことなく見終わったけれど、すぐ内容を忘れるんだよなあ…たはは。


 帰りはいつものCD 屋巡りはせずに書店回り。「現代詩手帖」の6月号が「短詩型新時代」という特集で短歌も取り上げていたので買い求める。しかし、良く売れているのか、行く書店行く書店で見あたらない。結局、一番離れていた梅田紀伊国屋まで足を延ばす。ついで福島泰樹著「寺山修司 死と生の履歴書」を合わせて購入する。


 今日の写真は、買おうかなあと思っている「NO-MAN」のジャケット。いい感じ。


 短歌はどうも、一から接し方を考え直さなければ、と思っている。作り始めた当時の心持ちがずいぶんと変わってきていて、以前なら「これはよくできた」と思えるような言葉が出てこなかったり、気に入らなかったり。ということは、今までの言葉が自分に通用しなくなってきているのだ。新しい鋳型、心の触れかた、リハビリの方法が要る。自分のために書いてきたが、たれかに捧げる歌が必要なのかもしれない。身を削ること。





只今のながらCD

IN ABSENTIA / PORCUPINE TREE
[PR]
Commented by sabuko61 at 2010-06-04 22:19
言葉(文字)って不思議で、その文字が浮かび上がってくる人と、そうでない人がいる。シーンが浮かぶというか、浮かばないというか・・・匂いまでするときがあるw その差は何なのか分からない・・・

うん、このジャケットとてもイカス。
Commented by ボブ at 2010-06-05 06:24 x
おはようございます。

今日は事情があって、早起きです。

>自分のために作ってきたが、だれかのために作ることが必要なのかもしれない。身を削ること。


沁みる言葉です。
わたしも心掛けたいと思います。
朝から勉強させていだきました。
Commented by ボブ at 2010-06-05 06:41 x
>だれかのために作ることが必要なのかもしれない

だれかに捧げる歌が必要なのかもしれない。


朝から間違い!
失礼しました。m(__)m
Commented by BEATNIKS at 2010-06-05 14:27 x
きれいなジャケットですね。初めてみます。大野一雄氏が亡くなりましたね。私はあまり知らなかった方ですが、「アンソニー&ザ・ジョンソン」のCDジャケットで目をとめました。見てみたかったと思いました。
脈絡ないですが、いきなり絶対買わなかったハードロック、ディープパープル、インロック買いました。ドスンッときてます。高校時代初めて行ったライブかも。私、イアンギランさんにサインもらいました。まるでGSのノリですね(笑)
Commented by パンタタ at 2010-06-05 15:44 x
sabuko61さんへ

言葉って難しいですよね。匂いまで感じさせられたらプロですね。
鬼平犯科帳ですな。
ジャッケトいいでしょ。

Commented by パンタタ at 2010-06-05 15:46 x
ボブさんへ

試行錯誤中でございます。よう分からなくなってきてね。

Commented by パンタタ at 2010-06-05 15:54 x
BEATNIKSさんへ

このジャケットいいでしょ。最近気に入って買いこんでいる、ポーキュパイン・ツリーのスティーヴン・ウィルソンがいたバンドが、この「NO-MAN」でちょっと興味あり。ジャケ買いしそう、ほかのジャケットのセンスもいいのです。
大野一雄さん百三歳、大往生でした。「アンソニー&ザ・ジョンソン」のジャケット見たときは驚きました。「わあ、大野さんを使ってる!」って。衝撃でしたわ。
で、イン・ロックですが、私も最近、中古でディープ・パープルをそろえました。
イン・ロックはやっぱり名盤ですね。ブラック・ナイトが一番ダサイけど、笑

Commented by 稲泉 at 2010-06-05 16:21 x
いろいろ考えていながらコメントできずにおりました。

自分のために詠むこと。
誰かに捧げる。←(わたしは宛先のある歌と解釈いたしましたが。)


このあたり。
なるほどなと読ませていただきました。


試行錯誤でしょうか?

新しいパンタタさんの歌も拝見できるのかな?


昨夜、コンビニで蜷川実花とスターバックスのコラボレーションした写真集を立ち読みしました。

あのけざやかさが眩しい夜でした。
Commented by パンタタ at 2010-06-05 19:33 x
稲泉さんへ

宛先のある歌というより、どう言ったらいいのかなあ...
空からもらった歌は空に捧げる、
人からもらった歌は人に捧げる、
漠然とそんなことを思っています。

by alglider | 2010-06-04 18:53 | Comments(9)