「ほっ」と。キャンペーン

死に顔 + 短歌

f0100480_2058926.jpg


22:33


昨 日 ま で 気 づ か ず に ゐ た く ち な し の 香 り に む せ る 何 の 咎 あ り


きのうまできづかずにいたくちなしのかおりにむせるなんのとがあり



 帰りの


 電車では眠ることがたびたびあったのだが、このごろ行きの電車でもウトウトしている。何だか眠たい病である。本も読めない状態です。ツエツエバエに刺されたかしらん。


 さて、自分のことはおいておき、電車の中で居眠りしている人を見ていると、動かないかぎり死人の顔と同じですね。ああ、この人は死んだらこのような顔なんだな、と思いながら眺めている。そんなことに気づいている人がほかにもいれば、私の寝顔も「ああ、死んだはる顔や」と見られているのだろう。電車の中は死人の顔でいっぱいである。





只今のながらCD

THE FINE ART OF SURFACING / THE BOOMTOWN RATS
[PR]
Commented by サブコ at 2010-06-23 23:38 x
ツエツエバエ!
Commented by ボブ at 2010-06-24 00:05 x
眠り男、ですか。

菊地秀行かなんかにもありましたね。

そうかあ、死んだ顔ですか。
今度、写真撮ってもらおかしらん、嫁はんに。
Commented by くも at 2010-06-24 09:39 x
死に顔は見られたくなし、ですね。
Commented by パンタタ at 2010-06-24 22:03 x
サブコさんへ

ツエツエバエで引っかかりましたか、さすが!
ブログ閉じてしまったんですね。楽しみに読んでいたのに...
また始めたら教えてください。

Commented by パンタタ at 2010-06-24 22:04 x
ボブさんへ

菊池秀行さん、まったく読んでません。申し訳ない。
嫁さんに撮ってもらってください、死んでるから、ホント。

Commented by パンタタ at 2010-06-24 22:05 x
くもさんへ

そうそう、寝てはいたいが死に顔は見られたくなし、です。

Commented by 稲泉 at 2010-06-26 09:00 x
4~5年前に主人と息子のふたりの寝顔を撮ってなにげなく作品展に出したら展示されてしまいまして、、、
(主人の知人に広まって)

叱られた思い出があります。
Commented by パンタタ at 2010-06-26 14:05 x
稲泉さんへ

写真ですね? 


  
by alglider | 2010-06-23 20:58 | 短歌 | Comments(8)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧