REAL LIFE

f0100480_2281595.jpg


23:25



 眠い病が


 続いていて、今日は大阪で乗り換えなのに、新大阪まで行きそうになってしまった。ぎりぎりに降りることができ、セーフ。眠っている時の頭の中には比重の違う液体が交じっているかのように、青い液体が上に昇っていったりして、赤いのは下りてきたり。比重が違うから交じるのであって混じるのではない。重いものが下りてきて、椅子に沈むように眠ってしまう。今日はタンジェリン・ドリームの「フェードラ」を聴きながら眠っていた。あれは、よう眠れますわ。


 乗り換えの電車まで10分ほど時間があったので、中古CD 屋の名曲堂に顔を出し、持っていなかったピンク・フロイドの「ウォール」を購入。ファンの中では意見の分かれる作品だ。さてどんなもんでしょう。


 なぜ日本でシュールリアリズムが開花しなかったか? という一つの解答に「日本には越える(シュール)べきリアルがなかったからだ」という言葉を読んだことがある。少々うがった言葉だとも言えるが、一概にまちがいとも言えない。すぐれたイメージや感覚を磨きしっかりとさせるために、リアリズムにこだわろうと思っている今日このごろ。





 歌人・辰巳泰子さんのツイッター短歌教室(←クリック)





只今のながらCD

REAL LIFE / MAGAZINE
[PR]
Commented by 拓諳 at 2010-06-25 00:28 x
25年ほど前、フロイドの「ザ・ウォール」という映画を観ました。
当時は結構ハマりましたよ(笑)
Commented by パンタタ at 2010-06-26 00:32 x
拓諳さんへ

映像はいいらしいですね。
音だけだと、知らないストーリーに合わせた切れ切れのサウンドのようで、
が最初の印象。もう少し聴きこまなければ。


Commented by 稲泉 at 2010-06-26 09:16 x
昨夜、パンタタさんの日記のシュールリアリズムのくだりを読んでちょっと色々考えました。


うまくまだ言葉にできないけど、、、。
Commented by パンタタ at 2010-06-26 14:05 x
稲泉さんへ

戯言ですから、気にとめないでください。

by alglider | 2010-06-24 22:08 | 日々是口実 | Comments(4)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧