「ほっ」と。キャンペーン

短歌「テトリス 二首」 / おじいさん!なんたるちあ!

f0100480_19525523.jpg


23:09


遠 景 に ビ ル の 群 れ た つ テ ト リ ス の 空 か ら 降 り て ま た た く ま に 消 へ

えんけいにびるのむれたつてとりすのそらからふりてまたたくまにきえ




夕 暮 れ に テ ト リ ス あ か く 染 ま り ゆ き わ が 街 い ま や 燎 原 の ご と

ゆうぐれにてとりすあかくそまりゆきわがまちいまやりょうげんのごと



 お咲きさんが、


 昼から帰省。大阪駅まで見送りに行く。お咲きさんと構内の長椅子にすわって荷物の詰め替えをしていたら、隣りのおじさんから「おじいさん」と声をかけられる。おじいさん! どうみてもその男性の方が年上なのだが…続いて「年はいくつや六十五か?」とのたまうので「五十五!」と答えると「白髪が多いなあ」と言う。ああ、変なおじさんにつかまってしまったなあ、と思ったのだが、機関銃のように矢継ぎ早に質問を浴びせかけてくる。「隣りは奥さんか?」「奥さんとおってよかったか?」「奥さんは旦那とおってよかったか?」


 「わしは一人やから人と話したいんやごめんな」と言いつつ「夫婦というものは難しい」「ソクラテスやトルストイの奥さんは悪妻やったと聞くで」。「そうらしいですな、ソクラテスやトルストイの奥さんの話は有名ですね」と答えると、驚いてほしかったと見えて「知ってんのかいな、学あるな」と言う。すみません、驚かなくて、気が回らなくて。で、お咲きさんが「悪妻だから旦那が頑張るということもあるらしいですよ」なんて言ったものだから「それも言えるなあ」。しばらく質問に答えず荷物の整理をしていると「ああ、黙ってしまいはった。わし迷惑かけたらしいな。一人身で寂しいから話しとなんねんけど、迷惑かけたらあかん。わしは人に迷惑かけんのは嫌や」と大きな鞄三つほどくくりつけたキャリーカートを引っ張って改札口の方へ行ってしまった。


 あの荷物の多さはホームレスのようにも思えたが違うかもしれない。悪意のない人のよいおじさんだったが、ああ、質問ばっかりをされると返事のしようがないし、会話は成立しない。寂しさばかりを残して行ってしまった、おじさん。


 お咲きさん電車を見送り、私は散髪。そして、コンビニで書籍代金振り込み、郵便局でCD 代金振り込み。それから中古 CD 屋へ。今日はなかなかいい出物があった。ボサノヴァのナラ・レオン、ジョー・コッカーのシングルベスト、バイオリンのパパ・ジョン・クリーチが参加したジェファーソン・エアプレーン、アル・クーパー&マイケル・ブルームフィールド&ステファン・スティルスのスーパー・セッションなどなど。ええ買い物ができました。


 レコードで集めたいたロック・ポップスのCD 化、中学・高校・大学のときに買えなかったレコードがCDになっていること、そして現在の音楽、それから今までに興味のなかったジャンルへ興味などなどがCD 収集に拍車をかける。ま、本とCD しか興味がないのだから。お酒も止めたし、ファッションにもお金を使わないし、食卓も高価ではないし、うちのエンゲル係数は低い。贅沢というより偏りというべきだろうが、他人からみたら無駄なんだろうなあ。


 歌人・辰巳泰子さんのツイッター短歌教室(←クリック)



 久しぶりに撮影した写真をアップ。梅雨明け宣言の日。そんなこんな。



只今のながらCD

PILGRIMAGE / WISHBONE ASH
[PR]
Commented by 稲泉 at 2010-07-19 00:36 x
わたしも知らない人によく声をかけられます。

かけられやすい人っているんですよ~。

わたしは年齢不詳ですからすごく若者にみられたり年上にみられたりします。


質問攻めは勘弁ですよね。
Commented by at 2010-07-19 07:15 x
>贅沢というより偏りというべきだろうが、他人からみたら無駄なんだろうなあ。

生活の質は人それぞれですものね。
短歌なんてものに、交通費使ってはるばる出かけること、贅沢ね、なんて言われたことあるけれど、言ってる友人はブランドのバッグを持ってたり。
わたしは、そっちの方が贅沢だと思うんだけれど^^
Commented by サブコ at 2010-07-19 11:38 x
人に「寂しい」と言えるだけマシですよねw 

明日からぼんやり神戸ー大阪へ旅に行きます。モトコーでパンを買って、あの画廊に足を運んでみようと思います(てんつるは・・・無いと伺ったので諦めます)。

あ。本とCDは、ある人にとっては一円にもならないで終わったりするけど、ある人にとっては財産のようになったりする場合があるね。

「贅沢」と感じる心もまた変わってきて、先日、露天風呂に入り太平洋を素っ裸で眺めている自分のそのさまが贅沢だわぁ~と思ったり、

そう考えると、無駄使いが多かった20代・・・



Commented by パンタタ at 2010-07-19 15:00 x
稲泉さんへ

あんまり声をかけられる方じゃないんだけど、
昨日は特別でした。質問攻め、しんどかった、というか困りました。
はあ...

Commented by パンタタ at 2010-07-19 15:01 x
文さんへ

おお、そういえば短歌のために上京してるなあ...
これも他人から見れば贅沢というか酔狂なんだろうなあ...
バッグも服もユニクロじゃ。はは。

Commented by パンタタ at 2010-07-19 15:04 x
サブコさんへ

おお、久しぶりです。お元気でしたか?
「自分は寂しいから話しかける」というのはぎりぎりで均衡を保ってますかね。
あの画廊って大阪のあそこですか?
露天風呂、心の贅沢というやつですな。
そう考えれば、よい音楽に囲まれているのは心の贅沢かも。
お安く仕入れてるしね、うんうん。

Commented by サブコ at 2010-07-19 23:55 x

元気です。いつも(毎日)拝見していますぅ。


で、
あの画廊です。今のところ予定が、その画廊のみでしてw せっかくだから、何かいい催し物はやっていないかと、あわてて色々調べていますが、美術館くらいかなぁ・・・

よい情報があったら教えてください^^
Commented by パンタタ at 2010-07-20 00:37 x
サブコさんへ

中之島の国立国際美術館で横尾忠則さんの「全ポスター展」やってます。私は金曜の午前中に行く予定です。
Commented at 2010-07-20 01:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by alglider | 2010-07-18 19:52 | 短歌 | Comments(9)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧