ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

懐メロ日付変更線 9

          

00:09

'70年前半のヒット曲。当時ではめずらしいカナダ(ゲス・フーやライト・ハウスもいたけれど)のバンドでした。
大阪球場のグランド・ファンク・レイルロード公演のオープニング・アクトでした。
「AS TEARS GO BY」 が「霧の中の二人」という邦題になるのは、
まったくのヒット狙い。ジャケットも凝って二重写し、笑
ま、でも当時の抒情というか、世代の好みの言葉がうかがえます。
[PR]
Commented by BEATNIKS at 2010-07-23 00:52 x
このシングル、実家の押し入れにあるはず。聴くとキューンと胸が.....。
「僕たちの洋楽ヒット3」には入ってなくてなかなか自分´sワールドを集めるのも当時のシングルヒットは大変ですわ。ジェラルディンもはいってないし。でも西暦2525や愛の聖書、ジリオラチンクエッティの雨も入ってます。今はPCから取ってCDにしたらなんとかなりますか。
あ〜〜全部欲しいっ!
Commented by パンタタ at 2010-07-23 10:55 x
BEATNIKS さんへ

私の実家にもこのシングルが眠っています、笑
「ジェラルディン」ブーツ・ウォーカー、「西暦2525」ゼイガー&エバンス、
「愛の聖書」クリス・モンテス、う~ん懐かしいですね。
懐メロ洋楽ポップスマニアにはYouTubeはありがたい存在です。
いま、中古屋さんにフランス・ギャルが950円で出ています。
兄に送ってやろうか、と考えたりしています。

by alglider | 2010-07-23 00:09 | 懐メロ日付変更線 | Comments(2)