ブログトップ

あるのすさび

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧

また蝉 + 短歌一首

f0100480_22295562.jpg


23:09


も た れ あ ひ 二 人 で た ふ る 日 の あ り し 群 れ 咲 く 花 に そ れ ぞ れ の 夏


もたれあいふたりでたおるひのありしむれさくはなにそれぞれのなつ




 今年は


 梅雨時の雨が多く、梅雨明けが宣言されるやいなや猛暑日が続くようになった。ところで蝉。そんな天候の変化についていけなかったのか、鳴き出すのがすごく遅かった。遅く鳴き出して、今や思いきり鳴いて、そろそろ地面に骸となって転がっていたりする。生き急いだのか、死に急いだのか。そんなことを考えるのは人だけであって、蝉にとっては異常気象でしかなかったのだろう。


 ジャーンジャーンと鳴くクマゼミに混じってジジジーとアブラゼミの声。そしてときおりミーンミーンとミンミンゼミの声が絵本のようにまじる。



そんなこんな。




只今のながらCD

SATURDAY MORNING PICTURES / STRAY
[PR]
by alglider | 2010-08-06 22:30 | 短歌 | Comments(0)