「ほっ」と。キャンペーン

短歌一首と...

f0100480_22385723.jpg


23:34



な が な が と 何 を 吐 き を る 溜 め 息 の 針 は か さ な り 明 日 へ と 過 ぎ ぬ


ながながとなにをはきおるためいきのはりはかさなりあすへとすぎぬ



 ある人への


 メールにも書いたが、夏バテならぬ酷暑バテのようでありまする。今日は、月光通信(短歌結社「月光の会」の会員のための栞)の原稿を書くつもりだったが、いかんせん文章を書く気力がわかない。締め切りもまだまだ先だし、なんて思っているところに、辰巳泰子さんから「月鞠」九号の校正原稿がメールで届いた。当然、気分は“書く”より“校正”へかたむく。


 それで、山のように積まれたCD を片付け、久し振りにわが部屋の机に向かう。パソコンでなくって鉛筆と赤ペンというのは、毎日の仕事でやってるけれど、なかなか気持ちのいいものだ。わが部屋(煙草を吸う部屋なのでパソコンを置いていない)はクーラーなしで暑かったけれど、有意義に時間が過ごせ、午後からの気分は落ち着いていたのだった。




 そんなこんな。





只今のながらCD

SUPER SESSION / MIKE BLOOMFIELD, AL KOOPER, STEVE STILLS
[PR]
by alglider | 2010-09-12 22:39 | 短歌 | Comments(0)

さびしさを糸でかがればかぎ裂きのかたちしてをり棘のあるらし


by alglider
プロフィールを見る
画像一覧